暗黒式雑記群執筆者一覧


原稿執筆者へ業務連絡
ほーれ、はやく自分のまともなプロフィールを書いて送ってこないと大変なことになるぞ。

 一軍登録選手
名前:
プロフィール:  一見、普通の人間に見えるが、その正体は普通の人間並の能力を持つ正義のヒーロー、「常人バロム1」。
 その頭脳には悪心回路が渦を巻き、日々、活動中。 ♪ハカイダーを機械せよ〜、機械せよ〜
 「ゾイドの主人公はゴジュラスに乗るべきである」という古風なドグマを掲げる彼を、人は古代ゾイド人(こだいぞいどにん)と呼ぶ。
好きなゲーム: 獣王記、アネット再び

名前:
プロフィール:  過去に転校して知り合った12人の暗黒太極拳使いとの暗闘に青春を費やすナイスガイ。1人倒すごとに、ヤツら奪われた身体の部位が戻ってくるのだ(つまり、どんどん弱くなる)。「イクラを食べて、透明人間になる」との噂もあるが、その姿を見た者はいない。
 そんな彼の心の傷を癒してくれるのは、某温泉旅館の女会長(23歳)だけだ。
好きなゲーム: サーク、ファーストクイーン(PC−98版)

名前: Chon
プロフィール:  かつて、夜の新宿2丁目を阿鼻叫喚の渦に叩き込んだ暴れん坊も、今では二児のパパ。
 子供のためならば、片方の眉毛をそり落とす親バカ一代だが、牙を全て無くした訳ではない。超古代遺跡に眠るオーパーツの強奪を活動目的とする秘密組織「アーガマ財団」。その特殊工作員「グレムリン」である彼の次なる獲物は、「道頓堀に沈んだカーネル・サンダース」だ。
好きなゲーム: 密猟区、ジュエルマスター

名前: NARUKAMI
プロフィール:  天才ネズミとの知恵比べに敗れ、一度は再起不能に陥った彼だが、ペットセメタリーの力をもって、からくも復活した。パワーアップして帰ってきたカイザーの最初の仕事は「帝国のみんなにパンを配る」ことだ。
 実は、国民全員が1人1つだけ魔法を使える王国「ザマス」の出身。彼が使用できる魔法は「東京中の格闘家を関東に集結させる」というもの。この魔法は恐ろしいことに絶対、失敗しない。
好きなゲーム: ノエル、スプラッターハウスV

 助っ人の方々(敬称略)
名前: 殺助
プロフィール:  東北某県最凶のドラキチ(ドラえもん既知街)。かつてドラえもん系イベントにおいて、「『手を触れるな』と注意書きがある等身大人形に抱き付いて写真を撮る」、「『ステージに上がるな』と注意書きがある展示に上がって写真を撮る」などの偉業を成し遂げた荒くれ者(実話)。
 前世は「白いイタチ」であるらしい。
好きなゲーム: ゲームはやらないが、「スペースチャンネル5」が気になるらしい。

名前: ちびくろ参謀
プロフィール:  難しい。この人を語るのは、とても難しい。しょせん、言語という論理体系をもってしては、真に混沌を表現する事などかなわぬのだ。様々な名で呼ばれるこの存在が、何処から来て何処に行くのか、そして何を為そうとしているのか。それを知る者は少ない。
好きなゲーム: 主人公が石になっている間のドラクエX

名前: 森脇
プロフィール:  若かりし頃は縦スジに執念を燃やした漂泊の絵師。参謀閣下との美しい友情は涙無しには語れない。(←このくらいなら、いいですか?)
好きなゲーム: デアボリカ

名前: フォルクローレ・綾
プロフィール:  「Qちゃんチーズ」の呪いで犬が苦手になった悲劇の人。耐えるのよ、アヤ。特撮の神はいつも貴方を見守っていますよ。(←やっぱ、駄目ですか?)
好きなゲーム: ポピュラスU(スーパーファミコン版)

いえ、近日中にはまともになります、たぶん。

ふりだしに戻る