05年12月14日

 今週の「リンかけ2」は、
 衝撃だった。
 よもや「リンかけ」最大の謎、「テリオスとは、まさか、あのっ!?」の秘密が二十云年目にして明らかになろうとは。しかも、あんな力技で。
 そりゃまぁ、衝撃、つっても、「『生きてたんですか、松田さん!?』『いいんだよ、細けェことは』」とか「北斗劉家拳=北斗琉拳」みたいな、なんか釈然としないタイプの衝撃ではあるんじゃが。
 とはいえ、若い頃の会長の顔を見たら、納得できたような気がしないでもない。どんなツラかというと、「わしの心臓は1年に1回しか動いてなかったのじゃ」とか言い出したあと、脱皮して若返りそうなツラ。

05年11月18日

 「ぱにぽに」の8巻を読んだら、
 「合言葉はオブジイヤー」がクセになってしまったオブジイヤーですよ。
 そーいや、
 あたし、いずれ買うか買わないを問わず漫画はリアルタイムで立ち読みする主義オブジイヤーな人間。ところが、「ぱにぽに」だけは単行本出るまで読まない漫画オブジイヤーなんじゃよな。
 うーむ、我が事ながら理由が判らんな、何故なんだオブジイヤーだ。

05年11月8日

 復活inspire
 「対ノ日」を入手したので、さっそくインストールすべく封を切った。
 んが、ディスクを抜く際に妙な方向に力をかけたせいで、ぺきっと、破滅の音がぁっ。
 見れば、中心から中ほどまで見事に走った一本の亀裂。当然、ドライブに入れても認識しねぇ。
 あああああああ、CD−ROMという媒体に触れてから幾星霜、生涯初の不手際。よりによって、ココで起きるか。
 一生の不覚に、オレ様号泣。
 全米が泣いた。

 とほほー、新しいの買うかーと思いきや、
 やけに時間が経ってから面妖かつ不安定な回転音を立てるドライブ。やがて、洗濯機の脱水槽の如く徐々に回転が高速安定化し、セットアップが立ち上がった。
 神よ……っ!
 天の配剤に、オレ様号泣。
 全米が(以下略)

 んで、
 プレーイ。数時間後、つつがなく終了。パソコンの電源落として思ったサ。
 ドちくしょう。どうして、オレのアパートの隣りの部屋には「ちょっとわけありのきれいなおねえさん」が住んでいないんだッ!? オレの御近所衆は人の傘を盗むようなクズだ。ちくしょう、ちくしょう……!
 美しいファンタジーとドス黒い現実の落差に、オレ様号泣。
 全(以下略)

05年11月7日

 今朝、出かけようと家を出たら、
 昨日使って、ドアの横に掛けておいた傘が盗まれていた。
 状況から推測するに、下手人はアパートの同じ階の住人(あるいは、その客)である可能性が濃厚だろうな。このアパートの民度も人様の玄関先から傘をガメるまで堕ち果てたか。

 みんな、死んでしまえ。

05年10月28日

 今週いろいろゲーム買いましたが
 まずは「ゾイド フルメタルクラッシュ」やってます。
 PS2のメカ野獣格闘「ゾイド ストラグル」のアレンジ移植であるところの今作。オリジナルにいろんなもんを接いだり剥いだりしてGCにやってきたわけじゃが、その生まれ変わった姿はというとッ、
 実は「ギャルゲー」だったりする。
 いや、もともと「ストラグル」からして、
Q「貧乳のツンデレと爆乳の義姉、どっちがいい?」
A「どっちもくれ」
 な話だが。

「ゾイドストラグル」わかりやすいあらすじ
 消息不明になった姉を探す旅に出たはずが某ゾイドバトルチームの使いパシリに身を落としてしまった主人公ケイン。しかし、グダグダとお使いを繰り返していくうちに、やがて話の成り行きから自らの出生にまつわる秘密を知ることとなる。
「実はお前は真人間じゃなくて、古代ゾイド人がデスザウラーの専属パイロットして調整したスーパーコーディネーターだったんだよ!」
 驚愕の事実に動揺を隠せないケイン。
「じゃあ、僕と姉さんは血がつながった姉弟じゃないのかっ!」
 ……まずそこを問題にするのか、オマエは!?  

 んで、今度の「フルメタ」の方はというと、
 主人公がガイロス帝国の対ゾイド戦部隊に配属されるとこから始まるんじゃが、
 ……巨乳のギャルばっかりですね、この部隊。さんはいっ、我々はっ、オッパイだっ。
 その後いろいろあって、ゾイドを複座に改造してコパイを雇うことに。優秀な人材をヘッドハンティングだ。
 闇バトルで釣り上げた巨乳メガネをそのまま確保!
 コロシアムのチャンピオン、謎の仮面ゾイダーを撃破してスカウト。おおーっと、実は仮面の正体は天才幼女でしたー!
 他にも、戦災孤児の勤労少女とか、盗賊団の女首領とか。
 ハントしてきたギャルには基地の中に私室があてがわれるので、巡廻すると会話イベントがっ。
 戦闘時には両サイドを女郎に挟まれて(コパイは2人まで)、(ゾイドでなくパイロットが)ズぃーっ、ユニゾン!

 いや、別にメスキャラしか出てこないわけではないが。

05年10月25日

 先月からひきっぱなしの風邪が、
 より正確には原因不明の謎の鼻炎に伴う諸症状が悪化して、3日寝込んだので、しょうがないから医者に行ってきた。
 いろんな意味で予定がボロボロです。時間的にも体調的にも金銭的にも。いや、それでも明日、ゲーム買うけど。たぶん大量に。
 想定外の出費がかさんでダメージを受けた時に、そのストレスをさらに金を使うことで発散しようとするのは、我ながらよろしくない傾向じゃな、うむ。

05年10月21日

 先月から開設されていたらしい
 内閣府の若年労働者つーかニート・フリーター対策サイト
 その適性・適職診断
 これで出てきた結果に見合った職を国が用意してくれるんなら、まさに「デスティニープラン」なんじゃが。
 あたしもためしにやってみましたが、出てきた結果が、

「何やっても『それなりに』できるが、あんましバリバリやらない/できないタイプ。内向性最強、外向性最低。総務とか公務員が向いてます」

 たいへんオタクらしい結果ですね。率直に言うと、「適職が無い」タイプ。
 まー、たしかになんか職を選ぶなら公務員がいいわね。特に「青少年健全育成」絡みのヤツ。先週の「クローズアップ現代」によると、業務内容はエロ本やエロビデオの観賞とゲームで遊ぶこと(「GTA」で30時間プレイ)らしいし。しかも、気に入らなかったヤツは有害指定にして社会的に抹殺できる(かもしれない)特権付き。さらに自分の仕事の結果、状況が悪化しても責任取らなくていいしな。
 明日からでも完全失業者になる用意はあるから、雇ってくれ、内閣府。拙者にコレが向いてるってのはそっちが保証してんだし。

05年10月14日

 祝、「The戦娘」さらに発売延期。
 助かった、ホントーに助かった。ありがとう、D3。ありがとう、タムソフト。11月10日なのか30日なのか、まだ判らんがゆっくり作って欲しい。
 これで少し余裕ができた。ゆとりをもって巨像狩りに勤しめるというもの。
 とはいえ、「ウルトラマン ファイティングエボリューションリバース」も気になるんじゃよな……。このゲームのスペシウム光線は今まで見たヤツの中でイチバンまちがってるけどイチバンかっちょええ。しびれるぜ。

05年9月30日

 10月発売予定だった、
 「テラクレスタ」が27日発売に決まったようだ。
 早ければ早いほどありがたかったんだが、まー、こいつは覚悟してたからいいとして……、
 ちょほほ、「THE戦娘」も1週間発売延期して27日に廻ってやがるのかいな。
 27日つーか10月末から12月頭くらいまでは、(拙者的に気になる)タイトルが固まりすぎですよ。軍資金も戦闘可能時間も足りません。
 7月末あたりもきつかったが、どうも今年はうまいこと都合良くバラけてくれんのぅ。

 もっとも、今秋の購入リストでトップに挙がってんのは、実はゲームでなくて「オレコマンダー」だったりするのではあるが。

05年9月16日

 任天堂レボリューションのコントローラーを見た。
 任天堂がオレに「もうゲーマーを引退しなさい」と言っているような気がした。
 わかりました。
 いままでありがとう、任天堂。そして、さようならだ。

05年9月12日

・今回の選挙は、
 最近の「種デス」みたいだ。

「ありがとう、ジブリール。そしてさようならだ」←今まさにココ

 で、次がデスティニープラン。増税とか年金とか。

・「種デス」といえば、
 オレ、メイリンは議長が送り込んだ刺客だと思うんだ。アスランが逃げおおせた場合にアークエンジェルごと始末するための。
 なに? 無駄でリスクがありすぎる? いや、忍び頭は抜け忍を始末するためにはこれぐらい簡単にやる。かわりの忍者はいくらでもいるからな。「忍風カムイ外伝」の最終回を観れば判ってもらえるはずだ!
 よって、最終回は全滅したアークエンジェル一味の敵討ちでアスランが両腕をちょんぱしたメイリンをフカの群れに叩き込んで、完。
 いえ、あたし、べつにメイリンが嫌いとかそういうわけではなくてよ。

05年9月7日

・1ヶ月ぶりのご無沙汰でした。
 つーか、ホントはこのまま自然消滅のつもりでした。そして、またしばらくは休眠ですが。
 が、今日、今更ながらこの話題知ったので、

  「影の伝説」実写映画化。

 あのな……、作るんなら、もっとゲームの中身に敬意を持てよ。元のヤツを再現しすぎるとイロんな意味で裁判沙汰になるが。
 ゲーム実写化の黒歴史がまた1ページ。

・そういや「影の伝説」といえば、
 「タイトーメモリーズ」のヤツをやってるんですが、コレがかなりの高確率(酷い時はニ回に一度くらい)でバグるんでまいってます。
 本来なら、天守閣最上階で緊迫プレイ中の霧姫さまを解放してとんずらするはずなのが、縄を切ったとたんにタイトル画面に超ワープ。BGMは逃走時のヤツがえんえん鳴りっぱなし。
 どうしてBGMが止まらないの? 僕は何と戦えばいいの?
 こりゃ、あれか、デュアルショック2じゃなくて、プレステ用の連射パッド使ってんのがいかんのか? 「影伝」だけ、なんか連射の挙動が変だし。

ダメです。そんなの許しません。(←自分がサイト畳む気満々でも、他人様が畳むのは許さない奴)

恐縮であります。精進します。
 いや、まぁ、すぐに永遠の旅に旅立つ可能性も否定できないんですけど。

05年7月28日

 地球に宇宙人の魔の手が迫ってきたので、
 たった一人で侵略者を撃退しています。戦力差は絶望的ですが、愛する地球のために挫けてはいられません。敵の大群や高速で飛び回るUFOに果敢にアタックです。
 いや、「タイトーメモリーズ」の「インベーダー」ですが。あ〜、「地球防衛軍2」? なんですか、それは?

 で、「タイトーメモリーズ」ですが、
 1軍タイトルの半数を隠しにしやがったコトとかいろいろと文句もあるが、とにかく、これで金の心配をせずに「グリッドシーカー」が出来る。でわ、さっそく数年ぶりにプレーイ……って、自力で連射すんのかぁー。こんなとこは忠実じゃなくていいのに。「タイトーメモリーズ」に合わせて復刻サターンパッド買おうかと思ってたが、連射付きのヤツにしとくべきか……。パッドで親指連射だと2面あたりで気力が尽きる。
 もう、こうなったら「危々怪界」が出来るようになるまでは、いろんな意味でパトラ子に癒してもらうしか。

05年7月22日

 「戦国BASARA」やってます。
 んー、インチキ歴史ロマンをさっぴいても、今までに出た「三国/戦国無双」のパッチもんの中で一番、「無双」に近い気がする(まともに全部やったわけでないから断言などできんのだが)。清く正しく「『無双』みたいなゲームがやりたいが、あんなにめんどいのはイヤ」な人向けのゲーム。そう、「アーマードコア」に対する「Jフェニックス」のような……って、この例えは問題があるか。
 なんにせよ、本家が拡大再生産を止める事が許されない現状(器が狭いのは作り手側なのか、受け手側なのか)で、別アプローチの類似品が存在するのは必ずしも悪くはないと思います。
 本音を言えば、プロモやムービーで煽ってたような、「『デビルメイクライ』とか『Shinobi/Kunoichi』の要素色濃い『無双』系、しかも初心者でも安心」で「キロ単位の大爆発で大軍がマジにゴミのように吹っ飛ばされたり、信長が何処ぞの味皇よろしく巨大化して城ぶっ壊したりする」アクションゲームだったら、墓まで持ってったんじゃが。

05年7月17日

 ようやっと
 「ドラッグオンドラグーン2」の3周目(最終エンディング)をクリアした。

「ドラッグオンドラグーン2 封印の紅、背徳の黒」前半戦わかりやすいあらすじ
ノウェ「マナーッ!」(←棒読みで)
マナ「のうえー」(←さらにその上を行く棒読みで)
 エリスが鎖鎌を握ったッ!

中盤戦わかりやすいあらすじ
エリス「ぶしつけだが特に意味もなくマナをさらってゆく!」
ノウェ「マナーァ!(こ、これから丸秘エロエロスーパーサービスの予定だったのに……ッ)」「ぐぞ〜〜〜っ! なぜだっ、俺はこんなに悲しいのに、お前ら一体何がそんなにうれしいんだっ」
ジスモア「クックック。嵐のように荒れ狂いまくっているな、愛のカタマリ スーパーヘブライ人 竜の子!」
ノウェ「笑いごとかっ。ゲッ、ジスモア!」「ドロボーッ、マナ返せ――ッ、ドロボーッ」
ジスモア「……小学生か、お前」

終盤戦わかりやすいあらすじ
レグナ「ノウェ、骨の柩に入って真人類になってこい」
ノウェ「ええっ、やだよ、そんなの」
レグナ「貴様ーッ、今まで何のために貴様を生かしておいたと思っとるんじゃーッ」
ノウェ「そ…それじゃおれ、神と戦うために生きてたのか」


 個人的には、エンディングは2周目の「マナをブチ殺して、『恋人募集中!』」(←ちょっとちがう)が一番良かった。3周目は苦労の割りに得るものが……。つーか、問題がナニにも解決してないのに爽やかにハッピーエンド面してんじゃねェ、主人公ども! 「青空に笑顔で決めっ!」なら誤魔化せると思うなよ。
 あと、
 最終戦でノウェが骨の柩に入って長州力になって出てきたら、どうしようかと思いました。←それは真人類じゃなくて「新人類」

05年7月12日

・「ミスター味っ子2」の陽一は
 海原雄山とはまた違った意味で、ダメ親父・ダメ亭主だな。
 周りが見えないのはガキの頃も同じだが、あんなに責任感のカケラもないダメ人間ではなかったはず。
 とりあえず、家に金を入れろと言いたい。

・ゲーム屋の試遊台で
 「サモンナイト エクステーゼ」の体験版をやろうとパッドを握ったら、「サモンナイト3」だった。
 くそっ、また騙されたっ。

 まー、それはともかく、
 その横に「レゴ スターウォーズ」があったので手を出してみた。
 レゴ人形のアナキン(もしかして若オビ・ワン? レゴだから見分けがつかん)を動かすと、後ろをオビ・ワン(クワイ・ガン?)がついて来る。
 ならば、まずやるコトはひとつ。ライトセーバー抜刀、味方・即・斬!
 うむ、殴れるな。しかもこっちが攻撃すると向こうもライトセーバーを抜く。ナイスだ。これで反撃してくれば、なおナイスじゃが。
 んで、しばらく殴っていたら、ちゃんとダメージがいってたらしく、「うわー」っと悲鳴を上げて昇天。床に飛び散るバラバラ斬殺体。チョンパされた生首が転々と! このゲームには暴力シーンやグロテスクな表現が含まれています。
 レゴの世界はハードコアだぜ。安くなったら買ってしまいそうです。

05年7月7日

・電撃プレイステーションのレビューによれば
 「戦国BASARA」は1時間ぐらいで天下統一できるらしい。
 ホントかっ、ホントなんだなッ!? 信じていいんだなっ、信じるぞッ!?
 1時間×16プラスα、素晴らしいっ。理想的じゃないか。
 あとは、隠しキャラがダンテとか鬼武者じゃなくてストライダー飛竜だったらイイナ!とマイメロ風に。いや、ありえないのは判ってるが。

 それはともかく、いいかげん「ドラッグオンドラグーン2」の3周目かたづけんとな。こっちは天下統一つーか世界崩壊まで30時間かかるが。

・録画しておいた
 「ぱにぽにだっしゅ!」を見た。
 なんか見てて辛くなるのはなんでだ……。
 やっぱ年かな……。
 あるいは、逆にもっと低品質だったら見てる方でうまく気力のバランスが取れたかもしれん……って、前にも何かでこんなこと言った気がする。

 あと、あんまり都のデコを光らせないでやってくれ……。

05年7月1日

 「ドラッグオンドラグーン2」の
 疲れ(前は精神が疲れたが、今回は単純に指が疲れた)を癒そうと、ゲーム版「創聖のアクエリオン」を買ってきた。で、現在15面だがぁー、
 やっぱし「小津」にしとけば良かったか……。
 なんちゅーかな、「ロックオン制の基本的なロボゲー」と「ボコ殴り型の人間3DACT」を足して2で割って、なおかつ「双方の悪い目」だけが出てきた感じだ。パイロットのレベルが上がってくれば、変わってくるもんなんじゃろか。
 PS2「ヴァルケン」でナパーム以外の武器を使う気になれないのと同じような意味合いで、麗花ヘッドのアクエリオンルナしか使う気が起きません。アクエリオン最強の武器、それは光波手裏剣(通常技)。コレに比べれば、「無限パンチ」や「嫉妬変性剣」(ともに必殺技)など、児戯にも等しい。
 ああ、最近、良かった探しをやる気力がないからモノの見方が荒んでるな。ええと、ゲームの良いトコロ、良いトコロはぁー、
 オープニングムービーで、アニメ1話で脱落したグレンくんの幽霊が見えるトコロでしょうか。

 まー、リブルとラブルがバシシするリーナ様のソーラーアクエリオンはけっこうおもろいが。

05年6月25日

・おんなずきのみこ……もとい、
 「神無月の巫女」のマンガ単行本2巻が出てたので買ってきた。
 オビにデカデカと「禁断の愛! アニメでは描かれなかった神無月の巫女、真の終幕!」とか書いてあって、たしかにマンガはオチが違うけどそれはちょいとふかし過ぎやねんと思ったのだが、最後の書き下ろし3ページでミョーに納得。禁断レベル、パワーアップ。やはり2周目は難易度が上がるのか。
 「神無月の巫女2 紅い蝶」が出そうな勢いです。いや、「紅い蝶」がどんなゲームなのかは噂でしか知らんが。

・「ドラッグオンドラグーン2」を一応、一周したが、
 なんつーか、説明不足なハナシじゃのぅ。いや、シナリオがプレイヤーに説明しないんじゃなくて、キャラクター同士がそれぞれの事情について説明不足。
 みんなが最善を尽くしてなお起きてしまった悲劇とかでなく、互いにまともなコミュニケーションがとれれば避けられた問題が多数。昔と違って、強力な発信電波のせいで会話が成立できないわけでもないのに。

(アスランの声で)「なぜ、みんなでもっと話し合おうとしないんだ!?」

 おまえら、もうちょっとフレッツで盛り上がれ。

05年6月20日

 「ドラッグオンドラグーン2」やってます。
 なんかー、前より疲れるぅ……。長いし。嗚呼、攻撃力と金と経験値が2倍になる裏技とかないもんか、体力が衰えた年寄りのために。
 「2」はたしかに前作に比べて、いろんなトコロが進化している。ただ、劇的な変化というよりは、個々の問題点を逐次処理的に改善していったような感じで、取りこぼしたトコロや前作の方がむしろ良かった点も多い。まずはあわてて続編を作るよりも、「1」と「2」のシステムの良いトコを合わせたヤツを「ドラッグオンドラグーン猛将伝」とかいって出すべきだったんでわないかなどと思う。

 でわ、はやくヒロイン1号が巨大化してドズル声で喋らないかなーとか、同じく2号が股間から尻尾生やした怪獣に超変身して襲ってこないかなーなどと期待して、後半戦開始ぃー。

05年6月15日

 あああぁ、やっちまったな、タイトーよぉ……。
 だから、「ギャラクティックストーム」と「きらめきスターロード」にしておけと言ったのに。せめて、「カイザーナックル」と「バブルシンフォニー」とか。
 上巻の気前の良さですっかり忘れていたが、今のタイトーは「テキトーな洋ゲーをタイトル変更(むしろ隠蔽)で『ラスタンサーガ』の続編に捏造して、自社の古参ファンを釣り上げる」ようなマネを平気でやる会社だったわな。
 まー、発売まで隠し通さずにバラしちまう垢抜けないところがタイトーらしいけど。

05年6月13日

 普段、日曜は「ゾイド」見たら二度寝してしまうのだが、
 今週は所用があったので起きてて(まともに見てないが)テレビつけっぱなしにしていた。んで、セサミストリートが終わって、その次に「おねがいマイメロディ」が始まったのだが、
 えーと、コレはサンリオのキャラクターを使った小さい女の子向けの夢と希望のファンシーアニメ……で、いいんだな?
 知らんかった。こんなオソロシイ中身だったとわ。
 良く判らんが、魔法で人様の夢をかなえていく話らしい。今回は料理ができない若奥様の「『炎の料理人』とか『鉄人』とか言われるくらい料理が上手くなりたい」という夢を実現させるようだ。んで、魔法をかけられた若奥様の生まれ変わった姿が、

 調理家電器具が複合合体したロボ

 鉄人の意味が違うだろォー! 生まれ変わった不死身の身体! 頭部電子レンジから家電粒子砲! 胸部ガスコンロからブレストファイヤー!
 いいのか、このアニメ? 幼女向けのファンシーアニメじゃないのか? 今週がたまたまだったのか、毎週この調子なのか? コレをサンリオは許しているのか、怒らないのか?
 放送局と時間が時間だけに、まるで「デジキャラット」や「ギャラクシーエンジェル」を見た気分だ。

05年6月8日

 現在、
 超国家的軍隊フロンティア・ネーションズとANGILの300日戦争に従軍中なんですが……、
 だんだん脱走して国に帰りたくなる気持ちがちょいと。

 中身がシビアってのもあるんだが、それよりなによりこのゲームは、ていうか、このゲームもボタン感圧操作なんじゃよな。加速ボタンを強く押してるとアフターバーナー、減速を強くでエアブレーキ。「宇宙大戦争」も同じだが、あれはアフターバーナーもエアブレーキも使わなくてもなんとかなったし。同種のゲームでも飛んでる時はなんとかする。じゃが、「サイドワインダーV」だと着陸があるから(上手い人はどうだか知らんが、あたしの場合は)どうしてもエアブレーキが要る。
 昨今のコントローラーの、感圧とか振動とかLRトリガーとかワイヤレス(に伴う電源問題)とかの、操作性向上にはなんら寄与しないくせにパッドの耐用年数悪化とプレイヤーの疲労増加には一役買う諸機能が大嫌いな身としては着陸のたんびにパッドを握り潰すのはいろんな意味で疲れる。
 嗚呼、デルタ中隊でスペースノイドどもと闘っていた時は良かったなぁ。エアブレーキ展開がスロットルと別ボタンだったから。ボタン一発で急減速・減速解除。エンジン回しながらの減速だからそのまま飛んでも失速しないし。
 「バーチャロンマーズ」とか「A.C.E.」などの操作系でも思ったが、プレイヤーが使用するボタンや操作の数を減らしても、必ずしも初心者向け簡単快適操作・ゲーム難度低下に結びつくわけではない事を考えて欲しい。

05年6月4日

 戦争が終わったので、帰ってきました。

 ここは平和の国だ。さぁ、明日から何をしようか。殺したり殺されたりする危険がないギャルゲーでも新しく始めようか……。
 ところが、戦争後遺症になってしまったようです。ベトナムの夕陽は血の色だったが綺麗だった。ニューヨークの夕陽は平和の色だがくすんで見える。
 結局、「サイドワインダーV」を始めることに。さよなら、トレイシー。俺たちは住む世界が違いすぎる。いや、「ドラッグオンドラグーン2」の発売が2週間ぐらい先だったら、「ナムコ×カプコン」買ってきたんじゃが。

 んで、中古で安かったので「サイドワインダーV」を買ってきました。ちなみに「宇宙大戦争」と同じお値段です。
 せっかくだから「宇宙大戦争」の屋台骨になったヤツがどんなもんかと手を出してみたんですが、
 ……昔の戦争は過酷だ。
 未来の超戦闘機とスーパーウェポンが恋しい。1秒間16連射のホーミングレーザーはー? 最大144発斉射の炸裂ミサイルはどこー?

05年6月1日

 宇宙人との大戦争もそろそろ終戦に近づいてきましたが、

 知らなかったわっ、3DSTGでミサイルを避けるのがこんなに楽しかったなんてっ! ひゅいんひゅいんと飛んできたミサイルの雨を、ぎゅいんぎゅいんと避けまくる。ミサイルの群れ自体はこっちを狙ってくるが、個々の弾はわざと外れる軌道を予測して飛んでんじゃないかと思うくらいだ。画面に唸る、俺サーカス。飛べる、俺はこの空を飛べる! (自分に当たらないなら)弾幕大好き(はぁと)。「マクロスVF−X」とかも猛烈なミサイルが飛んでくるが、あれにはリプレイがないからな。
 そして、逆にこっちのミサイルは(距離が的確なら)まず外れない。画面内に10発20発は当たり前。一斉射で壊滅する敵編隊。
 オレの空はオレのもの、おまえの空もオレのものーッ!

05年5月26日

 しばらく戦争に行ってきます。

 しかし、
 よもや「宇宙大戦争」が(火星のバーチャロンと同じ意味で)エロゲーだったとは……。この海のリハ(以下略)
 一応、全年齢対象なんじゃがな、このゲーム。良い子のみんなは意味が判らなくても、けっしてお父さんやお母さんに聞いてはいけないぞ。キミとボクとの約束だ。
 それにしても、まったく惜しいものよ。「宇宙大戦争」と「大美人」が一つになれば神のゲームが誕生するものを。
 神は神でも邪がつく神が。

05年5月23日

 今日、うちのアパートにサツが来たらしい。
 らしい、というのは居留守使って出なかったから。どうせなんかのセールスに違いないと思って、シカトぶっこいてたんだが、郵便受けに入れていったチラシによると、パトロール中の警官だったらしい。曰く、「警察へのご要望ご相談がありましたら、お気軽にご連絡ください」
 ふむー、最近の警察は御用聞きもやるのか。せっかくだから出れば良かったか。
 ……などと思っていたら、なにやら外から話し声が。どうやら隣りの住人は律儀に応対してるようだ。こりゃ好都合、さっそくドアごしに聞き耳を立ててみる。デビルイヤーは地獄耳。
 聞こえてきた範囲だと、
「ここに引っ越してきてからどれくらい経つか――?」
「その前は何処にどれくらい居たか、それはどんな所か――?」
「ふだん移動手段には何を使っているか――?」
 んー、やっぱ出なくて正解だったか。

05年5月20日

 ファミ通クロスレビューだと
 「THE宇宙大戦争」には、なかなか素薔薇しい点(5・6・6・5)がついとるな。点数だけでなく、文中でも「デキが悪い」と言い切ったしな。
 うん、イイネ! この手の入荷数が少ないゲームでヘタに高評価なんかつけられて、欲しがる人間が増えると、オレが買えない確率が上がってしまうじゃないか。(←もう、他人とゲームの良さを共有しようとか、面白さを伝えようとする欲求がカケラもない奴)
 ゲーム天国ではワシだけが幸せになれれば、それでいい。あ、なんか今、唐突にジーニアス山田の気持ちが理解できた気がする。
 まー、もしホントに「宇宙大戦争」がレビュー通りの中身なら、あの器にナニを入れ損ねると、あるいはナニを混入してしまうとダメダメになるのか、それはそれで大いに興味深い。

05年5月17日

・今朝、既に
 「年収100億円サラリーマン」ネタのエロスパムが来た。
 この手の業者ってスゴいなぁと素直に思いました。
 あとは一度使ったネタは二度と送らないぐらいだと、さらに感心するんですが。聖闘士には同じネタは(以下略)

・近所のゲーム屋の試遊台で
 ゲームキューブの周りに「メトロイドプライム2」のポップと特大パッケージが。む、体験版が出てんのかー。せっかくだから手を出してみた。
 みたのだが、はて、どうにもどこかで見たような……って、コレ、無印「メトロイドプライム」じゃないのよ!
 そーいや、この店では前にも、
 「エースコンバット5」のパッケージで固めた試遊台でゲーム始めたら、
「隕石を撃ち落とす大砲が――」
 ありゃー、「4」で見た覚えがあるハナシじゃのぅ、今回は直接続いんてんのかー……って、やっぱし「4」そのものかいっ!
 なんてコトがあったわな、などと思いつつ、PS2のコーナーに行くと、
 今度は「ドラッグオンドラグーン2」の見本パッケージで固めたPS2が。
 むむむ、体験版が出て……いや、ちょっと待て、ドラゴンが赤いぞ。こりゃ、無印じゃ。やべぇやべぇ、危うく騙されるトコロだったぜ。だが、そう何度も引っかかるものかよ。聖闘士には同じネタは(以下略)
 んで、その隣りに置いてある「フロントミッションオンライン」のムービーをボーっと観賞する。ムービーが終わって、画面にはゲームのタイトルが。

「フロントミッション4」

 ドチクショー。みんながボクを騙そうとしているよ、ママン。

05年5月13日

・「帰ってきたティンクルスタースプライツ」の
 発売日が7月28日と聞いたが、マジだろうか。すると7月下旬は「虫姫さま」だろ、「ソニックウイングス」だろ、「タイトーメモリーズ」だろ……。むー、まいったな。「いっぱいあって困っちゃう。レゲーシューター大喜び」と考えるか、「ただでさえ猛烈に少ないパイを無駄に奪い合うようなまねをしてどうすんだ?」と考えるか……。
 7月は他にも「防衛軍2」もあるし、あと「戦国BASARA」が意外と気になる。
 つーか、やはり今こそビスコは「婆裟羅」と「婆裟羅2」を移植するべきだと思います。つーか、出して欲しい、出してください。1と2をパックにして「SENGOKU婆裟羅」と名付けて、「戦国BASARA」と同じ日に出せば、間違って買っていく人のおかげでけっこう売れるかもしれません。

・あー、いえいえ、
 「重婚合体」はあたしが言い出したわけではないですよ、KTI−jinさん

 さて、ゲーム版「アクエリオン」じゃが、
 購入の暁には、うちのヘッドはスジ……もとい麗花で確定です。で、バックがシルヴィアで、脚は……合体ボイスがエロかった順で一軍登録。
 公式サイトのシステム紹介だと、分離合体で緊急回避を兼ねる「ゲッP」方式なのは確定みたいだけど、やっぱし再合体のたびに乗ってるヤツらが悶えるのであろうか?
 あと、「合体しすぎると疲労する」というハナシをゲーム誌で見た憶えがあるが、コンシューマーゲーム腹上死の歴史に新たな名を刻む勇者になるのであろうか?(←その予定はありません)

05年5月9日

・どーも最近
 休みが終わりに近づくと、あるいは終わるとてきめんに体調が悪くなる。
 連休の後半はほとんど寝て過ごしました。いや、たぶん、体調が万全でも寝てたと思うが。

 あと、
 あたし、先日ついにギリシャの聖域で教皇に就任(正確には簒奪)しました
 そんなわけで聖域に殴り込んで来たアテナ一味の撃退に奮闘する日々です……って、ああッ、また12人の黄金聖闘士が、たった1人の青銅聖闘士にっ。そういえば、あいつも声が古谷徹だったな……。

・朝日新聞テレビ欄にある「TVこのセリフ」が、
 今週は「アタックNo.1」の
「頑張れとか、そういうの気軽に口にしないでもらえますか」
 だった。
 ドラマ見てないからセリフの前後状況がわからんのだが、「人に頑張れと言われてむかつくようなヤツが主人公でスポ根が成立するのか?」とか、この手の「気安く『頑張れ』ぬかしやがるが、これ以上ナニを頑張れと言うんじゃ」系の逆ギレには「人様の好意を素直に受け取る余裕が持てるように頑張れ」と言ってやりたい、などと思ったりしたのだが、
 そもそも語の意味からすると、「頑張れ」は目上の他人様に言うべき言葉ではないのも事実。
 だが、目上で敬意を示すべき相手だが、あんましシャチホコばった言い回しよりさらりと軽めの一言で流した方がエレガントな場合だと、「今後ますますのご活躍をお祈りしちょります」の意を伝えるのに最適な単語って何じゃろか? どーも良いのが思いつかなくて、間違ってると知りつつ「頑張ってください」と言ってしまってるんじゃが。
 いや、類語辞典でも買ってくれば一発だが。そーいや、今日の天声人語は「最近の若いヤツらは辞書を買わねぇ」だったか。

05年4月28日

・「地球防衛軍2」もいいですが、
 まずは「宇宙大戦争」ですよ、みなさん! そりゃもう、(声、松井菜桜子で)「はやく戦争になぁーれっ」とか叫ぶほどに。
 デモムービー見た限りでは、フライトシューティングを土台にしているからこそ出せる味と、フラシューのままでは逆立ちしても出せない味が良い感じで混ざり合ってて、あっちの触手もこっちの食指も動きまくりです。
 いや、「防衛軍」も買いますけどね。

・しかし、「防衛軍2」が7月発売ということは、
 たぶん28日だろうから、そうなると「タイトーメモリーズ上巻」とかぶってしまうな……。
 最初は「タイトーメモリーズ」については、「往年のタイトーの名作を厳選してゴバチョと収録なんつっても、どーせオレが好きなヤツはハブにされるに決まっとる」と全然あてにしてなかったのだが、フタを開けて見ると、「フェアリーランドストーリー」「グリッドシーカー」「ライトブリンガー」があるでわないかッ。ゴメンナサイ、あたしが愚かでした。
 あとは下巻で「影の伝説」と「スクランブルフォーメーション」と「レイメイズ」と「ギャラクティックストーム」を入れてくれたら、タイトーには いつ潰れてもらっても構わない 足を向けて寝られない。
 いやマジで「ギャラクティックストーム」だけでもなんとかならないでしょうか。できれば「きらめきスターロード」も。

05年4月25日

 「武装錬金」、終わっちまったなぁー。
 正確にはまだ終わってないので、打ち切られちまったなぁー。
 昔、「ガンブレイズウエスト」が終わった時には、「アメコミのことは忘れろ。そうすればお前は強くなる」と思ったもんだが、今になってみると和月センセイは少年漫画のコトも忘れた方が強くなれると思います。
 空回り気味になった時のセンセのマンガ(と、その自己解説)を読むと、
「他者である作家の少年の部分が読者である少年に対して送るものが『ジュヴナイル』であり、大人の他者としての作家が読者である少年に対して送るものが『ヤングアダルト』である。ゆえに『大人のためのジュヴナイル』は存在し得るが、『大人のためのヤングアダルト』は成立しない。成立したとしても、それはたいへん気持ち悪いものである」
 とか
「漫画家が描いていて『恥ずかしぃー』と思ったトコこそが読者が見たいと思っているトコなので、しっかりと描かなあかん」
 などの言葉を思い出す。
 まー、あたしはそーいう屈折したところがおもろくてセンセのマンガ読んでるので、悟りを開かれると、それはそれで困るんじゃが。

05年4月20日

・マガジン、チャンピオン、スペリオールの
 インチキ三国志漫画サバイバルレースから、最初に脱落したのはマガジンの「覇王の剣」だった。
 むぅ、最近の中国情勢から鑑みるにまず武論尊の「覇−LORD−」を切った方が良いと思うんじゃが……。いやまぁ、本場の人間に見せて波風立ちそうにない三国志モノなんて日本にはほとんどありゃしませんが。
 個人的には「覇王の剣」を応援していただけに非常に残念です。なぜなら、もしも長期連載になってしまった場合、こいつが一番、元ネタとの擦り合わせに難儀しそうだから。ハタから見てると(違う意味で)オモシロイ。
 それにしても、なかなか「天地を食らう」を超えるマンガが出てこないのぅ。逆ベクトルでブッちぎったのは、いろいろあるけど。

・とりあえず1回、
 「リモダンSF」のメインとアナザーをクリアした。百合エンドでした。2人合わせてビューティーペアと人は言います。(←注、言われてません)
 最終話の超展開でちょいと斜め上に滑った感があるが、最終話マイナス1話の暴走具合が良かったんで、あたしは概ね満足気味。でも、取説で「ゲーム中に重要な意味を持つからセーブデータファイルの名前はプレイヤーの名前にしとくのがオススメ」などと煽っておいて、オチがアレなら、素直に「ユニ・カワラ」と入力しといた方がいいと思う。
 一度通してやってみて感じたが、結局、「リモダンSF」の良いトコロも悪いトコロも「サンドロット開発ではないこと」に由来する気がする。ならば、よく言われてるのとは別の意味で「SF」が「リモダン」を名乗っていなければ、つまり「リモダン」の冠を付けることで必然的に受ける制約なしにもっと自由に巨大ロボゲーを作れていれば、と思う。まー、本末転倒なハナシじゃがな。

05年4月14日

・一応、
 「リモートコントロールダンディSF」を買ってきて、ぼちぼちと始めちょります。もちろん、主人公の性別は女です。ギャルゲとはジャンルに非ずプレイスタイル也 …でござる。
 まだ前半戦ですが、いまんとこは新ネタのリモコンロボアクションの部分よか、ゲーム世界やストーリーの見せ方に興味が向いてます。既存タイトルとのレトロフューチャーの方向性の違いとか。
 そしてなにより、このゲームやってると、コナミがどういう意図で、どういう客に向けて、どういうモノを伝えたかったのか、それはどの程度まで果たせたのかが気になってしかたがない。もしも「リモダンSF」の企画が成立するあらましから発売後に評価が固まるまでをまとめたドキュメンタリーがあれば、それは遺憾ながら実際のゲームよりも数倍おもろいにちがいない。
 なんにせよ、いろんな意味で不憫なゲームよ……。本当の意味で「リモダンSF」を選んで愛してくれるファンに恵まれればいいんじゃがのぅ。
 オレ? オレは駄目。なぜなら「SF」にはグレネードが無いからな。

・春の新番ロボアニメ「創聖のアクエリオン」を
 見るか/見られるか、決めかねてますが、6月に出るらしいゲーム版はアニメの中身と関係なく買うつもりです。珍しいタイプのロボゲーだし。
 しかし、公式サイト開くと、いきなし「危険、危険」って、そんなにヤバいのか、このゲームは。
 これまでに見た情報からすると、基本時はロボ、形態変化と緊急回避で分離・再合体の「ゲッP−X3D」のようだ。むー、そうなると「合体、合体」言う割に操作感覚的には変形と変わらんのだが、そこんところどうなっているんだろう。分離状態でのアクションに期待ということか。

05年4月7日

・当初の予定では今週は
 「ナムコガンダム」を買うつもりだったのですが、しんどいゲームをやりたくない気分になったので「聖闘士星矢」に手を出そうと思いました。んが、結局、フタを開けてみれば、ゲームキューブの「サイバーフォーミュラ」やってます。先週、中古で安かったので買ってきたのが、なんとか軌道に乗ってきたので、この流れを維持するコトにしました。まー、「聖闘士星矢」はいずれ買いますが。
 で、GC版「サイバー」ですが、
 なんせ、あたくし、レースゲームに類するものは、スーファミ版「サイバーフォーミュラ」と「モトローダー」(つまりトップビューのインチキ系)しかやったことがない人間。減速しないと曲がれないレースゲームって、生まれてはじめてかもしれん……。
 なもんで、最初は全くもってサッパリで、「やれることはやったんだっ」とか「僕にどうしろって言うんだーっ」状態(←勝てない理由は人のせいです。何故なら「サイバーフォーミュラ」だから)。パッケージの売り文句、「誰もが気軽に爽快感を楽しむことが出来る新世紀レースゲーム」を信じて買ってきたものの、そういや「誰でも勝てる」とは書いてないわいな。嗚呼、スーファミ版は良かったなぁ。ライバルどもの成績はアニメ準拠で、主人公が土壇場で逆転可能なように適度に星を落としてくれるんだもの。グランプリの半分も勝てば余裕で総合優勝に手が届いたもんなぁ。……いいんです、ボクは他人を蹴落としてまでチェッカーを受けようとは思いません。マイペースで自由なドライブを楽しみます。
 ……というような感じだったのですが、気がついたら、それなりに勝てるようになってました。このゲーム、車体ダメージの概念がないんで敵と壁に当て放題なんじゃよな。無論、まともに走った方が速いに決まっとるが、あたしはブレーキ踏んで曲がるって出来ないんで、その分は敵にブレーキを踏んでもらう。
 ライバルと一緒にコーナーに侵入。相手のコースを塞いでガツンと一撃。あわよくばコースアウトに追い込む。そして、そのままストレートでぶっちぎりだ。……ふっ、いい感じだ。やはりレースをやるからには勝たないとな。

・アパートの
 ユニットバスのドアが壊れた、つーか、調子が悪いつーか。
 内側に引いて折りたたむタイプのドアなんじゃが、先週末から中から引いた場合に開けられなくなる危険が出てきた(外から押せば開けられる)。
 開かない時は取っ手をいくら引っ張っても扉が動かない。あまり強く引くと取っ手がもげてしまう。そうなったら、完全に内側から開ける手のない密室の出来上がりだ。先週はたまたま客が来ていたので、外から押してもらって事無きを得たが、コレで誰もいない時に開かなくなったらと考えると頭が痛くなる。

対応策その1
 風呂に入る時は部屋の鍵も持って入り、ドアが開かない場合、風呂の窓から大声で「たーすーけーてー」と御近所衆か通りすがりの通行人を呼ぶ。しかるのちに鍵を渡して家に入ってもらい、外から風呂のドアを押してもらう。

対応策その2
 風呂に入る時は部屋の鍵とドライバーを持って入り、ドアが開かない場合、風呂の窓の鉄格子を中から外し、窓から脱出。家の中に戻る。無論、脱出の際は全裸だ。

 ……どっちも自分でやってみたいもんじゃねェ。

05年3月28日

・最近のキラのやりたい放題ぶりを見ていると、
 あんだけフリーダムをボコボコにできたクルーゼさんは、実はスゴい人だったのではないかという気になってくる。
 まー、今のキラは福田作品における能力値上昇修正が憑きまくった状態(女、良いマシン、必殺技、「不調の原因を他人に転嫁する病気」の克服、ZEROの領域、悟りの境地、ボス属性)、いわゆる「『SAGA』から『SIN』の間にナニがあったんだ、風見ハヤト?」状態だから、コレに勝とうと思ったら、「主人公属性のフル稼動」前提で「説教されて心を入れかえた次の回にだけ発動するパワーアップと強運」とかが必要になるんだが……。

・前々から思っていたのだが、
 レトルトのスパゲッティーでミートソースは何故、どれもこれもトマト味がきついのだらうか? 数年前に明治製菓からデミグラソースのヤツが出ていたが、気がついたらなくなっちまったみたいだし。
 喫茶店やファミレスで出るような味のミートソースって、どうすれば手に入るんだ? あたしはミートソースを求めてるんであって、ナポリタンが食いたいわけじゃないのよ。
 「いっそのこと、どうせナポリタンのような味なら、最初からそっちを食えばいい。アレはアレで嫌いじゃないし」と思って、同じメーカーのナポリタンのヤツを買ってきたんじゃが、

 ……同じ味でやんの。

05年3月17日

 「パンプキン・シザーズ」の3巻が発売されたんで買ってきた。
 むー、あらためて1巻から3巻までの表紙を眺めてみると、どんどん伍長(主人公、大男、萌え担当)が後ろに追いやられて、少尉(ヒロイン、女、オトコ前担当)が前面に出張っとるな……。
 4巻あたりで伍長が中表紙に左遷されたりしないか心配です。

05年3月14日

・仕切り直して「れっどにんじゃ」やっとりますが、
 ぼちぼち最終面に入ろうかというトコロ。ここまでは再び酔うこともなく快適に(あくまで3D酔いのハナシ)進んどりです。まー、能楽堂ではちょっと無駄に昇り降りを繰り返し過ぎた。
 ふむー、カメラと自機の機動にあんまし振り回されないようになってくると面白さが見えてくるな。つーか、個々人が「忍者」とか「ACT」にどういうイメージを持ってるかで評価ががらりと変わりそうだ。
 拙者は「れっどにんじゃ」は「Shinobi」「Kunoichi」の黄金城のような「常人なら落ちる・届かない無茶地形を忍者の超体術を駆使して無理矢理踏破するアスレチックACT」だと思っている。攻略ルートを発想する閃きとそれを実行するテクニックで楽しむゲーム。だから、初回は思考錯誤の過程がオモロくて、2回目以降はタイムアタックとか大道芸の追求がメインになんのかね。
 ザコ敵は障害物で、効率良く排除して進む存在。こっそり近づいて後ろからバッサリか、正面から虐殺するかの選択はあくまで効率次第(あと多分に趣味)。隠密行動で察知されずにジリジリと敵戦力を削っていくような緊張感は別のゲームで好きなだけ求めてくれって感じだわさ。
 一方、(これから先、どうなるか判らんが)ボス戦では駆け引き主体ではなくパターン構築の方を重要視。
 むぅ、実は思想的には16ビット機以前のACTなのかもしれん。
 ただ、もう数えらんないほど紅さんの屍を積み上げてゲームを進めているが(主な死因は転落死)、「ゲームオーバーのリトライ時にはローディングなしで即リスタート」とか、「シビアなジャンプを要求される所で横から敵が割り込んできて落とされるなんて事はない」ので、あんましストレスが溜まらんのは良いわぁ。

・今週の「種デス」の
 偽者ラクス・クラインは裸でアスランの布団に潜り込むべきだったと思います。
 つーか、ミーア・キャンベルは萌える。どこが萌えるかというと、ぜってぇーにッ、ロクな死に方しなさそうなトコロが。
 イデオン発動編でもいいし、デビルマンでもいい。ザンボット3も捨て難い。個人的には「さすがオズ様、話がわかる」方向のヤツでお願いしたい。

・キッズステーションでやってた
 「ストラトス4」のOVA版を見たので、ひさしぶりに「エアフォースデルタ ブルーウイングナイツ」を引っ張り出して、隕石迎撃ミッション(正確には軌道エレベーターの破片だが)をやってみた。TSR2で「ストラトス4」ごっこが出来るのも「BWK」の良い所である。例え、TSR2担当のキャラが大男だったとしても。
 SIMPLE2000から「サイドワインダー」を流用して「宇宙戦争」のゲームが出るくらいだから、この際、コナミも「BWK」を流用して「ストラトス4」のゲームを出すべきだと思います。たぶん、もとのゲームくらいは売れると思う。だって、「BWK」はそんなに売れ(以下自主規制)
 問題は、このゲームの場合、「実はTSR2だと隕石を叩き落すのが難しい」コトじゃが。それにくらべて、レシプロ機使うと、何と楽なことよ。

05年3月9日

・かなり覚悟を決めて
 「れっどにんじゃ」を買ったのですが、それでもなお覚悟が足りなかったようです。
 おもろい・つまらん、良い・悪い、ムズい・ヌルいとか判断する以前の段階で、酔った。生まれてはじめて3D酔いというヤツを経験しました。
 1面の能楽堂で天井裏に登り降りしてるうちに、食った晩飯が逆流しそうになりました。しょうがないので中断。体調が良い&さっぱり系のものを食った時に仕切り直しじゃ。 
 うーむ、今までどんなに「酔う酔う」と評判のゲームやってても3D酔いになったコトなかったんじゃがにゃー。自分が3D酔いする人間だった事実にびっくりよ。ゲームの内容以外のトコロで、あたしをここまで追い詰めたゲームは「心霊呪殺師太郎丸」以来だ。
 あと、「れっどにんじゃ」はゲーム中、とにかく常時カコっカコっとローディングしっぱなしで、最近ビミョーにピックアップの調子が悪そうなPS2を使ってる身としては、たいへん精神衛生上よろしくない。オレより先にPS2の方が参るかもしれん。

・今日の新聞に載ってた
 「恐竜博2005」の広告見るまで知らんかったのだが、
 今の想像図だとイグアノドンも直立2足歩行じゃなかったのかー。
 そりゃ、ちょっと考えてみりゃ、ティラノサウルスがあんだけ形が変わっとるのに、元から復元パターンに異論があったイグアノドンがそのまんまなはずがないんだが、あたしゃ、ガキの頃に見たゴジラ体形(ある意味、腕が太くて頭が小さいのでティラノ系以上)のまんまだと思っとったよ。
 こうなれば、トミーは一刻も早く、従来の姿勢から正しいプロポーションに変形可能な新型ゾイド、「イグアンギガ」を発売すべきだと思います。いや、「ゴドスギガ」を出す方が先なのか。

・結局、テレビ買い換えました。
 新しいテレビはソニーのヤツです。
 いや、正直、驚いた。ここまで違うもんだとは思わなんだ。画像や文字の滲み具合が全然違うし、なにより音の聞こえ方が完全に別物。どうやら、前のテレビだと聞こえてこない音がかなりあったらしく、BGMから効果音まで同じゲームの物とは思えない。ちゃんと立体音響になるし。「スピーカーが左右についてればステレオ」というわけではないコトを、はじめて知りました。
 ……だがしかし、
 うちのアパートだと使えねーわ、このテレビ。音、やかまし過ぎ。多彩な音質設定やサラウンド機能を生かすためには、防音とまでいかなくても、まともな造りで外に音が漏れない家でないと。隣りが何の番組見てるか一発で分かるような極薄壁のボロアパートではスペックが発揮できん。
 だからといって、ボリューム絞ると今度は音が小さくなりすぎ。具体的には音量目盛で「7」だとうるさすぎるが、「6」にすると小さすぎる。「8→7」、「6→5」の間にはそんなに差が無が、「7」と「6」の変化がでかすぎる。その中間ぐらいの音量があれば、ちょうどいいのに。

05年3月4日

 「ランブルローズ」か、「れっどにんじゃ」か……、
 それが問題だ。

 そーいや、「紅忍」は国内版と海外版でバイオレンス加減が違うそーな。
 海外版はドバドバ血が出て、首だの胴だのがスパスパポンポン吹っ飛ぶが、国内版は血だけでチョンパは無いらしい。
 うーむ、残虐行為手当をやわらか仕上げにしたいんだったら、むしろ残すべきはチョンパではないかなー。血がぴゅーぴゅー吹き出る方がグロくねぇ? 現在のゲーム機程度のポリゴンボディーだったら、流血完全排除で「首が飛び出すババンバン、腕が飛び出すババンバン」の方がマイルドだと思う。
 なにより、そっちの方が笑える。

05年3月2日

 ここにきて、
 だんだん「紅忍 血河の舞(れっどにんじゃ けっかのまい)」が気になってきましたよ。
 そんなゲームもあるのかー程度の情報しか知らなかったので詳しいコトは判らんのだが、察するところ、「天誅」と「Kunoichi」と「安達祐実」の悪魔合体でできた暗黒「海腹川背」のようだ。どこらへんが暗黒かというと、パンツの色が。レッドアンドブラック、レッドアンドブラック。好きな色は赤と黒。赤は血の色、黒は罪の色、オレッ!
 公式サイトのムービーを見ると、「悩殺→首切り投げ」のスーパーコンボがなんかオモロそうだ。「こっそり近づいてバッサリ」以外でもけっこういけそうなニンジャスペックなのもイイ。隠密行動と超体術のバランスは個々人の忍者観が分かれるところだが、拙者としては「忍ばなければ忍びじゃないが忍ぶだけでも忍ではない」と思うのでござるよ、ケンイチ氏。正面きって大暴れでも優勝が狙えるヤツが、手段選ばずコソコソやるからオソロシイ&オモシロイ(……まぁ、サニー・チバ先生は「卑怯なコトやらんと勝てないからこそ忍者」と仰っておられて、それもやはり真実なのであるが)。
 ただ、
 「れっどにんじゃ」はどう見ても、上手い方に目が出て「良いゲームではないが『面白い』タイプのゲーム」じゃよなー。それはすなわち悪い目が出ると、ただダメダメなわけで。レビューで「難しい」くせして「ロードが遅い」の悪循環が指摘されてんのも嫌な予感がする。

ホームへ戻る