暗黒式雑記群EX


エーックスッ!(←例のポーズで)

 ネタがないので、もちっとゴジラの話を続ける。あー、今回いつもにましてウロ覚えで書いてるので、たぶん後で事実誤認を修正削除すると思います、と先に逃げをうっておく。
 これまでさんざん書いた通り、わしゃ、「とりあえず次回作のことは考えなくていいから、作中でゴジラの首を獲って話を締めろ」主義者である。痛み分けエンドが絶対ダメってことはないが、「へっへー、さすが怪獣王様。人間如きの小賢しい猿知恵やそこらの馬の骨怪獣では相手になりません。ささ、今回はこのぐらいで勘弁して海へお帰りになってください」みたいなのは論外よ。
 以上の理由から、巷じゃ評判のよろしくないコトこの上ない84年の「ゴジラ×沢口靖子×スーパーエックス 東京SOS」(←タイトル間違い)が拙者はけっこう好きでござる。
 「ゴジラ対超兵器」と「ゴジラ対人間の頭脳」の二段構えで、ラストはゴジラを火口に暗黒流れ星で抹殺。生存を匂わす台詞もあるが、せいぜい「××は心の中に生きている」のレベルだ。実際、「vsビオランテ」であっさり復活するんだが、あくまで「沢口ゴジラ」作中では人間様の堂々勝利だ。
 やはり巷じゃ評判よろしくないスーパーXも好きだ(ただし、その後、出てくるようになるスーパーX2以降は嫌いだ)。陸自の誇る首都防衛用の巨大カブトガニ。変形しないバウンドドッグMA形態。かっこわるいの、やられメカだの、何のために出てきたのか判らんだのと、さんざんな言われようだが、スーパーXはゴジラに勝ってるんだって! 100%人間製作品でゴジラに土をつけた秘密兵器はこいつとオキシジェンデストロイヤーだけだ。ゴジラにカドミウムを食わせる戦法がせこいという声も聞くが、毒物食わせて寝込みを襲うのは、素戔嗚尊vs八岐大蛇以来の日本の伝統でござろう。
 厳密には一勝一敗だが ソ連が核なんか撃たなければスパX勝利で映画が終わってたんだ。昔の特撮で余計な事をして事態を悪化させるのはたいてい露助だ。ジャミラもソ連だったし、ペギラもソ連だった。
 そりゃ、確かにカドミウム弾弾切れ後の2ラウンド目はいいことなしでボコられまくったが、例えば仮にだ、「重度の糖尿病のシリアルキラーが出てくるホラー映画」があったとして、登場人物の一人(戦力差を考えると子供キャラか)が決死の覚悟で口にブドウ糖を投げ込んで殺人鬼を昏倒させたとする。あとは止めを刺すだけの状態で、他のキャラがうっかりのびてる殺人鬼にインシュリンを打っちまって、殺人鬼回復。もうブドウ糖はない絶望的状況下で、それでもその小僧は健気に立ち向かって、実力通りに惨殺されたとして、誰が彼の勇姿を笑えるものか。この私が笑わせるものか……!(バーイ、ロビンマスク)
 同じスーパーXでも、オリジナルスーパーXと2号機以降では、
 鍛え方が違う!
 精根が違う!
 理想が違う!
 決意が違う!(バーイ、アシュラマン)

 んなわけで、「沢口ゴジラ」つーか「スーパーX」が好きなんでござるが、だからもうビデオとかで観ないようにしている。だって、実際にもう一度観るとたぶんゲンナリするから(笑)。
 わたしは美しい思い出の中だけに生きるの……。

03/09/09  代


GCAバージョン4.0

 「ゴジラ×釈ゴジラ」に続いて、先週テレビでやってた「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」も観た。コレもやっぱし「昭和29年ゴジラ以外なかった事にして新ゴジラ」なんじゃが、いったい何回「ゴジラの逆襲」を作れば気が済むんだろう。
 メギラ(と書くと別の怪獣みたいだ)については「平成ものの中では意外と面白い」という噂を聞いた事がある。しかし、同時に「安っぽい」「ジャリ向けだ」「バカらしい」などの話も耳にした。んで、実際に観てみれば、だ。なるほど、「安くて」「ジャリ向けで」「バカ」でおもろいわ。
 序盤のロケットランチャー片手に生身でゴジラに立ち向かわされる自衛隊は、まんま「The地球防衛軍」(←ただし負けてるヤツら)で笑える。
 終盤の対メガギラス戦の舞台は、何故かお台場だ。あぁ、ゴジラに蹴られて、ゆりかもめがっ。でも、オレはりんかい線派だから大丈夫だ(←ナニが?)。あと、ビッグサイトは破壊を免れたので安心だ(←だからナニが?)。
 この映画、3年前製作を考慮しても特撮が安い。ミニチュア丸出しで、飛行物は糸で吊ってんのが丸判りで、背景合成はせこい。話も安い。昔、ゴジラに痛い目にあわされた連中が江戸の仇を長崎で討つべく、(無駄な)努力で空回り奮闘。このパターン、何回見ただろう。マイクロブラックホール砲とか、まとな神経だと、もう見てらんねぇ。
 が、おもろいんだわ、これが。少なくとも「釈ゴジラ」よりは。
 なぜなら、怪獣の演技がしっかりしてるから。演技といっても、別にゴジラがシェーをやるとか、吹き出しで「アンギラス、ていさつにいってこい」とか言うんじゃなくて、「スーパーむかつく! ハイパーぶっ殺す!」を視線で表現してるというコト。メガギラスの方も「飛べない奴はザコよね。バーカ、バーカ」が(表情が動く着ぐるみでないにもかかわらず)きちんと伝わってくる。巨大トンボなのに肉弾戦が出来てるってのも花丸だ。
 たしかに特撮は安いが、とにかく「怪獣の大きさがどのくらいか」を強調した構図なので、良い子のお友達(大きくても小さくても可)なら脳内で実景に変換できるじゃろう。だから、この映画、オトナのパンピーにはお勧め出来ないが、そもそもゴジラってそーいうもんだし。
 ラストは結局、ゴジラを仕留めそこなって終わりなんじゃが、「パーフェクトに空振り→海に帰る」パターンじゃなくて、「もしかしたら生きてるかも、つーか生きてんじゃが、姿は見せず」で、ホラー怪獣ネタの定番つーコトで初めて見る子供たちには新鮮なのかのぅなどと思わんでもない。何度も何度も何度も見せられた大きいお友達としてはたまったもんじゃないが。
 ブラックホールなら吸いこませてやりゃいいじゃんよ。次回作で出てきても誰も文句言うまい? ブラックホールに吸われたぐらいじゃ死なんだろ。特に全盛期の週刊ジャンプなら絶対死なない。

03/09/06  代


スマッシュTV

 URLを見ればお判りのとおり、うちは間借りサイトでござんす。
 拙者んとこのトップは、
http://yuzuriha.sakura.ne.jp/~chon/shiro/
 でござるが、スペース自体のトップは、
http://yuzuriha.sakura.ne.jp/~chon/
 よって、
 検索などから直接、個々のページに飛んできた場合に、トップページを見ようとURLを普通に削っていくと、拙者んとこではなく名義上の家主であるChonさんのところに行ってしまいます。
 先日、おそらく以上のような誤解があったらしく、あたし宛てのメールが一通、Chonさんのところに行っていた事が判明したんで転送してもらいました。送信日は7月16日。2ヶ月、気がつかずに放置してたらしい。もうっ、どうしてお前は忘れんぼなのっ!? 夜寝る前に忘れ物がないか確認しなさいって、ママ、いつも言ってるでしょう!
 んで、
 以下が、問題のメール(差出人についての部分は削除)。


Subject: テレビ番組のご協力のお願い

 帰ってきた暗黒式雑記群の管理者さま、はじめまして。
 お忙しい中、おそれいります。
 ホームページを拝見し、
 メールさせていただきました。
 突然のメールという迷惑な形になり、申し訳ございません。

 私どもは、テレビ番組出演者のキャスティングや、
 番組の企画構成・リサーチ業務を担当し、
 現在各局の番組に携わっております。
 その中で今回は『銭形金太郎』という番組に
 参加していただける出演者を、全国から募集しています。

 いつの時代も、夢に向かっている方の中には、
 収入が少ない中で活動している方がいらっしゃることと思います。
 そこで、帰ってきた暗黒式雑記群の管理者さまのお友達やお知り合いで、
 以下の企画に当てはまる方がいらっしゃればと思い、
 問い合わさせていただきました。

 企画内容を紹介いたしますと・・・

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 □番組名
  『銭形金太郎

 □OA
  テレビ朝日系全国ネット
  毎週木曜日  23:15〜0:10

 □出演者
  MC:ネプチューン・渡辺満里奈 その他数名のゲスト

 □企画内容
  「夢に向かってがんばるビンボーさんを応援したい!」
  がコンセプトの「生活応援バラエティー番組」です。

 ◇コーナー内容
  タイトル 『銭金スタジアム』(生活アピール対決)

 全国の夢あるビンボーさんのお宅に、タレントが伺います。
 そこで、お金がない中での生活術・節約術などを拝見。
 そのVTRをふまえて、スタジオで審査員が
 出場する4人のうち“誰を一番応援したいか”を基準に判定。
 勝者には、応援資金20万円が贈呈されます。
 (敗れた方にも、交通費程度をお渡しします)

 《生活アピール例》 (例に当てはまらなくても大丈夫です)
 ・アパートが古い。部屋が狭い。変わった部屋に住んでいる。
  ⇒部屋番号が、カタカナの“ヲ”号室だ。
  ⇒玄関には、3個もカギがついている。
 ・食事で節約している。人とは違う食事をしている。
  ⇒ごはんに、生クリームをかけて食べたことがある。
  ⇒冷凍庫には、1週間分のカレーが入っている。
 ・その他、節約術がある(結果的に節約になってなくても構いません)
  ⇒部屋の中でパセリやシイタケを栽培している。
  ⇒使っていない冷凍庫に、書類を入れている。
 ・自分で作ったモノがある。
  ⇒テレビの電波を受信しているのは、傘で作ったアンテナだ。
  ⇒部屋に風呂がないので、自分で風呂を取り付けてしまった。
 ・お金をかけているコトがある。
  ⇒フィギュア集めが趣味で、収入の半分はフィギュア代だ。
  ⇒どうしてか、金粉が入ったフリカケを買ってしまう。
 ・自分の店があるが、収入が少ない。店が古い。店が個性的だ。
  ⇒接骨院をやっているが、治療用のベッドがボロボロだ。
  ⇒リサイクルショップをやっているが、
   異常に高く買い取ってしまうので、ほとんど儲けがない。
 ・一戸建て(小屋)を自分で作って住んでいる。
 ・人里離れた田舎に移り住み、自給自足の生活を始めた。 ・・・など

 また、部屋にパソコンや家電がそろっていても、
 キャラクターや特技がおもしろい方、大歓迎です!
 「扇風機は、拾いすぎて押入れに3台もしまってある」
 「アイドルの振り付けをマネできる」 ・・・などあると、最高です。

 役者の方なら演技、ミュージシャンの方なら演奏などを、
 自宅や屋外、またはスタジオで披露していただくこともあります。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今後、変更等あるかもしれませんが、
 以上のような企画内容で、現在放送しております。
 なお出演者は、職業・老若男女問わず随時募集です。
 もし当てはまりそうな方、出てもいいという方がいらっしゃれば、
 紹介していただけないでしょうか。

 手数をおかけしますが、
 もし出場を考えてくださる方がいらっしゃいましたら、
 下記の連絡先までどの方法でも構いませんので、
 ご返事くださると幸いです。
 「テレビに出るほどじゃないなぁ・・・」という方、
 キャラクターがおもしろい方、大大大歓迎です。
 ぜひ、お問い合わせください。


 すみません、長い文章になってしまいました。
 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。


 突然のメールでのお願いをしまして、大変申し訳ございません。
 かなりあつかましいうえ、
 「ビンボー」というテーマでのお願いで申し訳ございませんが、
 今回の番組の企画に何卒、ご理解とご協力の程、よろしくおねがいします。

 それでは、失礼致します。


 ……イタズラの類ではないのを前提として、だ。
 まず、なにはなくとも2ヶ月放置してしまい、申し訳ありません(見てないと思いますが……)。今更なので返信しませんが、この場をもちましてお詫び申し上げます。

 Chonったら、「2ヶ月、気がつかなかった」なんて真っ赤なウソでホントはあたくしがテレビに出てスターになるのが気にいらなかったんだわ。そうよ、きっとそうにちがいないわっ。きーっ!
 いや、それはいいんだけどよ。しかし、なんで、このメールがオレに来る? そりゃ、わしは確かに貧乏で金の亡者だが、夢に向かって頑張る貧乏を雑記で匂わせたり、その手の知り合いがいるようなコトを書いた覚えはないぞ。ないよなぁー? つーか、私は夢も希望もない人間だ……。宛名が「帰ってきた暗黒式雑記群、管理人」になっているからには、2000年11月〜02年3月の間の雑記を見てくれたんじゃろうが……。
 まさか、「『CCレモン』+『アイスクリーム』で新メニュー。名付けて『くりぃむレモン』。商品化してボロ儲けだっ」に反応したわけじゃあるまいな……。

03/09/04  代


お逝きなさい

 去年のゴジラ映画「ゴジラ×釈ゴジラ」を観た。

・「ゴジラ×釈ゴジラ」わかりやすいあらすじAタイプ
「ゴジラーッ!」
「メカゴジラーッ!」
 仮面ライダーギルスが鎖鎌を握った!

・わかりやすいあらすじBタイプ
 芹沢博士にオキシジェンデストロイヤーで虐殺されたゴジラは、この世とあの世の境にある怨みの門で釈由美子から3つの選択肢を提示される。
1.素直に成仏して天国に行く
2.現世にとどまって、骨のまま海底を漂う
3.メカゴジラになってゴジラを呪い殺して地獄に墜ちる

 ショージキ、あんましおもろなかった。(最終ラウンド以外)殺陣という概念がカケラもありゃしないので、棒立ちで飛び道具を撃つか、のそーっと組み合ってやる気なさげにじゃれあうかの2パターンしかない戦闘とか、釈もとい尺が足りてないから激しく噛み合ってねぇ脚本とか。博士のガキは唐突に「いのちをだいじに。つーか、メカゴジラがかわいそう」みたいな世迷言をほざくし、ギルス友井はただのチンピラだし。完全に先が読める、とまではいかなくても、次のシーンの展開がまったく予想を範囲を超えないシナリオってのはどうよ。
 例によって例の如く、「ゴジラが『今日はこれでかんべんしてやらぁ』つって海に帰って、完!」だし。どだい、「メカゴジラ機龍の最終兵器は絶対零度で凍結粉砕」なんて即死確定攻撃が設定された時点で、「どーせまともに当たりゃせんのじゃろうよ」と予想がつくというもの。はたせるかな、発射したのは海の中。あぁ、まるで通じない。ゴジラは無傷、機龍は半壊。ゴジラに見逃してもらって窮地を脱する機龍。かっちょわりぃ。しかし、冷静に試合内容を判定すると、2戦して、2回とも尻尾を丸めて背中を見せるゴジラ。かっちょわりぃ。どっちも株を下げただけ。引き分けなら、普通は両雄、株を上げるはずなのにな。
 だったら、釈由美子が死の白鳥音頭を踊ってオーロラサンダーアタックでゴジラを凍死させるか、せめて腕一本ぐらいは凍らせればいいものを(次回作では火山島でサウナに入って腕を溶かすゴジラの姿から)。
 ゴジラの勝ちにするなら、絶対零度砲炸裂、凍結する海面→勝ったのはどっちだ?→メカゴジラの頭が浮上→機龍の勝ち……と見せかけて、メカゴジラの首を持ち上げて出てくる アトランティス ゴジラ。んで、水中のカメラで何があったのかを確認すると、 ミートくんの足 ギルス友井の戦闘機を助けに行った隙をつかれてノックアウト。
 毎回毎回、締まりのないオチで茶を濁すのはいいかげん止めれ。どうせ、いつでも昭和29年ゴジラ以外の話はなかったコトにできるんだから。
 いっそ、東宝ガキ向け年末映画はハム太郎に一本化しちまえばいいんだ。「ゴジラ×ハム太郎」で水爆実験で怪獣化したハムスターとハム太郎が砕け散るまで戦えばいい。

03/09/02  代


本編は出なさそうな予感がひしひし……

 さて、「機甲兵団Jフェニックス なぐりあい宇宙 序章編」を買ってきたが、いざフタを開けてみると、だ。
 いいじゃん、いいじゃん、おもろいじゃん。ママは信じてたわよ、おまえはやればできる子だって……などというコトは、全然これっぽちもなかったわけじゃが。おおむね事前の読みどおり。ララァ、私にも時が見えるぞ。
 今回の内容は「Jフェニ」をベースに「ガンダム戦記」(ロックオンは「連ジ」か)と「Z.O.E」の合体事故で宇宙&低重力戦闘。SIMPLE2000「Theカスタマイズロボ」なら納得できる出来といえよう。「ラブ★アッパー」ぐらいにはオモロイわよ。このゲーム、定価4800円じゃがにゃ。
 操作、ACT部分に限れば及第を出せる。参考元が「美点10、欠点10」だとすると、「美点5、欠点10」ぐらいで悪いとこまで一緒に受けついぢまってんのが難点じゃが。移動・旋回・上昇or下降・ロックオンを併用し、常に画面内に自機と敵機が入るように機動を行えば、コレが意外と宇宙ロボ戦の絵としてイイ感じ。「飛行用の羽→変形→フィンファンネル」などの変形武装も(使えるかどうかはさておき)おもしろい。
 無論、欠点もごちゃまんとあるが、むしろ「ロボゲーの宇宙戦闘にはどうして決定版のシステムがないんじゃろう?」と思ってる人には是非、やって貰いたい。別に「Jフェニ2」が優れてるわけじゃなくて、欠点が判り易いかたちで表面化してるから、思考実験の踏み台にしやすいのでござるよ。
 あと、相変わらずキーコンフィグは完璧だ。どんな変態設定にも対応できるうえに、今回はパッド感圧の精度まで設定できる。あぁ、この機能が「アヌビス」にあればッ! こーいうトコロは各メーカー、素直に見習うべきだと思う。
 他にも見るべきトコロは多々あるが、それはさておき、
 さて、けなすか!(笑)
 毎度毎度のコトじゃが、今回、特にゲーム構成上の仕様が総てをブチ壊しにしている。「Jフェニ2」はメインミッション(含むトレーニング)と兵器開発テストからなる。どれも「テキトーなフィールド」に「テキトーな数の敵」がいる程度の、「どこが『ミッション』やねん!? RPGのザコ戦やってんのと違うんじゃぞ!」なもんだが、それでもメインの方はまだいい。
 問題は兵器開発テストで、ここではデータ取りの名目で、そのミッションで開発したい武器だけを装備した機体で模擬戦を行う。コレを何度か(最大10回)繰り返し、データがたまると進化系統樹で一つ上のパーツの開発テストが選択できるようになる。あとはひたすら繰り返し。
 だーかーらー! 無駄な反復作業を強制してボリューム増やした気になるんじゃねぇって、何度言ったらわかるんだよッ! ゲームのボリュームってのは、量じゃなくて質にかかるんだよ。「グルーヴ地獄」だったかの「ボールペンのキャップをはめるだけのミニゲーム」で全部のキャップをはめるのに100時間かかったとして、それを「ボリュームたっぷりの大作」と言うか、あぁ!? 最初の序章編からX箱版まで含めて6本目、ほんとっっにッ、このスタッフはユーザーが「ココ直せ」って言ったとこを直さねぇな。「作業ゲー」然りッ、「ダウン時の余計な無敵」然りッ、「敵のエリアオーバー無視」然りッ。 
 さらに、兵器開発テストはタダではない。受験料を払わなければいけないのだ。しかも、前払い、いつもニコニコ即金払いでッ。受験資金はメインミッションで稼ぐ。1ミッションクリアで250円(ベストレコード更新などでボーナスあり)。機体開発テストとかだと受験料は1回1000円程度。当然、上位機体の開発テスト受験資格を得るためには、下位機体のテストを毎回受験料を払って規定数(やはり最大10回)繰り返す必要があり……
 もう、アホかと。バカかと。
 この仕様を切った奴は、味噌汁で面ぁ洗って、豆腐の角に頭ぶつけて、ゲーム天国に召された後、現地で研修を積んできて欲しい。
 んで、「地球防衛軍」あたりから「使い回しの美学」を盗んで欲しい。
 ついでに、「ヴァルケン」の3面あたりから「宇宙でのロボ戦の面構成」を盗んで欲しい。
 つーか、盗め。

03/08/31  代


ファイティングコンピューターの稼動時間は30分

 なんか「ドラッグオンドラグーン」はマジでクリアまで100時間かかるらしい。そのうえ、ストーリー分岐もわんさかあって、装備可能武器は64種4段階、個々の武器に経験値らしい。
 ……買うのやめっかな。
 20時間×5周で100時間の可能性もあるが、いずれにしても長いわな。「RPGなら長時間かかって当然」という声も聞くが、「RPG=ダラダラ時間がかかるゲーム」じゃないだろうに。「アルゴスの戦士」なんか3時間で終わるんだぞ!(いや、だから評判が悪いんじゃが)
 「ドラドラ」は建前上、RPGを名乗るとはいえ、ACT・STGだろ。ただでさえ、ステージ間・ステージ毎でメリハリをつけにくいポリゴンACTで、100時間分も展開に幅をきっちり持たせられんのかね。いや、出来るってんなら良いけど。一応言っとくが「三国無双」レベルのヤツは「出来てる」とは言わんぞ。アレは(インチキだが)史実モノだから許されるんだ。同じようなフィールドで、同じような敵と、同じようなシチュエーションで、何度も長時間戦わせるようなら、それはストーリーの方が間違ってるんじゃよ。
 まだ発売もされてないタイトルの中身をあーだこーだ愚痴ってもしょーがないんじゃが、情報を見るにつけ、イヤな予感メーターが上昇を続けちょる。あたし、「濃く太く短く」と「濃く太く長く」なら前者を選ぶ「アンチボリューム教徒」だから。
 「長く遊べるゲーム」ってのは「1回終わるまでの時間が長いゲーム」とは違うだろうに。以前、「ガングレイブ」とか「アヌビス」について(プレイ時間だけの意味合いで)「ボリュームに欠ける」とほざいたヤツには天誅を喰らわしてやりたくなった。どっちもエンディングまで3〜4時間かかるんだぞ。戦闘民族トレジャー星人ですら戦闘時間は2時間だというのに! RPGのタイムスパンでしかゲームが出来ない人はACTに手と口を出さないで欲しい。
 今つくってる「ガングレイブOD」のコンセプトは前作の批判点をふまえて「とにかく3倍」らしいが、ボリュームで3倍にするのは「密度」にしろよ。プレイ時間3倍なら、中身は前の3分の1じゃねぇか。

03/08/26  代


医者はどこだ

 エントラッセン!(←注、挨拶)
 最近、単行本を頭から立ち読みして、「医龍」が萌えマンガであることに今さら気づきました。コレで研修医がギャールーだったら完璧なのにぃ……。まー、抗癌剤の話とかは個人的諸事情あって涙なしでは読めんかったのですが、
 それはさておき、
 春に受けた健康診断の結果が戻ってきました。曰く、
「貧血のケが出たので、要精密検査」
 ……困った。医者ぁ、行きたくねぇーっ。金も無いし、暇も無い。鉄欠乏貧血つーことは十中八九、食いもん原因だろうが、消化器系疾患という線も無きにしもあらず。さらに思い当たるフシが無いことも無い。
 一ヶ月くらい前、やたらめったら腹が痛かったのは何故でしょうか? そして、近頃、飯食った後、ホントに食い終わった直後にミョーに腹が減る(だからと言って大量に食えるわけではない。むしろ食えない)のは何故でありましょうか?
 ドラえもんの「お医者さんごっこカバン」が本気で欲しい、今日この頃。

03/08/23  代


プリンスは悪魔超人

「吹けよ、無情の野分けの風よ。
 天知る、地知る、悪魔ぞ知る。
 私が噂の魔界のプリンスだー!」

 てな訳で、アシュラマンが悪魔超人サイドで完全(?)復活したんじゃが、と、読んでない人、置いてけぼりで「キン肉マンU世」のハナシ。にしても、彼奴めもかなりいい年のはずだが、まだプリンスか。何処ぞの国の皇室みたいじゃのぅ。
 次回は「何故に正義超人としての余生を捨てて、悪魔側に舞い戻ったか」の話らしいが、ひさびさに大ネタでの「あーっ、ゆでが前と言ってるコトが違うーッ?」になりそうな予感。細かいのは毎回のコトじゃが。てか、すでに「デーモンシード6号=アシュラマン」で矛盾が出てるし。それとも、アシュラマンは「ゴミ拾い」や「日雇い人夫」で糊口を凌いでたのか。「U世」のテーマは「一度、悪事に手を染めた者の更正は社会的に難しい」かもしれぬ(初代の時は簡単だったが)。
 拙者にとっては、初代タッグトーナメント編の「悪魔にも友情はあるんだー!」は目からウロコの名シーン。「そうかっ、悪魔でもいいんだ!」と、あたしの価値観形成に大いに影響があった一幕だ。 
 よって、某所での以下の意見↓、 

 やっと王位争奪戦以後のアシュラの行動とか
 サンシャインとの会話とか……

・タッグ編→サンシャイン、友情に目覚めてアシュラマンを説得。
・王位争奪戦→アシュラマン、ソルジャーチームに参加したりキン肉マンチームに協力して死んだり。超人墓場でサンシャインと再会(?) サンシャイン、オメガマンに狩られる。
・その後→アシュラマン、フェイスフラッシュで復活。サンシャイン、労働の成果で復活。サンシャインは友情に目覚めていたものの、壊滅状態の悪魔超人軍を見捨てきれず(アシュラは王子のくせに見捨てたが)ネプチューン・キングらと合流してdMp結成。アシュラの行動は不明。魔界の王位の継承はしなかったらしい。
・「二世」→ヘラクレス・ファクトリーに「アシュラマン先生」はいない模様。ネプチューンマン先生はいるのに。サンシャイン、ボロボロの体で正義超人の前に姿を現す。けど弟子に罵倒されるわ裏切られるわ。

 これだけ悪魔超人軍に忠義を尽くしてなお報われず、悲惨な老後を送っているサンシャインに報いるため、あえて「私は正義や悪の論理よりも、サンシャインとの友情に殉ずる」と言ってくれれば……

 絶対無理だが。ゆでだから。


 に、大いに賛同するんじゃが……、
 絶対無理だろうな、ゆでだから。
 多くは望みません。せめて、「カーカカカッ!」と笑うのだけは忘れないでください。

03/08/22  代


「ラーゼフォン」と聞くと「らーじPONPON」を思い出す……

 毎度のコトながら、ちょいと国に帰っちょりました。
 例年ならUターンラッシュの逆を突いて盆後半に関東圏からエクソダスするのですが、ほら、今年は有明マンガ祭りが遅いから、帰省ラッシュの隙に戻るようにした次第(←ご先祖様の供養とコミケを天秤にかけるヤツ)。まぁ、盆を外してもいい理由もあったんじゃがね。
 んで、例によって、アキバ経由で戻ってきましたが、サスガに時期が時期だけに嵐の前の静けさ、ちゅーか平和なもんでしたよ、はい。
 まずは何はなくとも「浄火の紋章」を確保。でも、まだ「リベリオン」観てないから(だって、近場でやってなかったんですもの)とうぶん封印。ビデオ出てから、ゆっくりやります。……なのに、何故にインストール完了している、オレ様ーっ!? ガマンできなくなってやっちまっうかもしれんが、そんときゃ、そん時だ。
 んなわけで、現在プレイ中なのは「カオリンファイト」(Rectangle)。
 見たまんまのベルトスクロールタコ殴りACTだが、「ファイナルファイト」や「ベアナックル」つーより「クレストオブウルフ」とかSFC版「セーラームーン」系の電波を感じたんで即購入。どうやら、同人ゲームの場合、あたしはPCエンジンダークサイドのDNAに弱いらしい。ところが、実際にやってみると、コレが意外と「ファイナルファイト」(←いかんのか?)。実態はむしろ「熱血硬派くにお君」かもしれない。
 あと、アキバでデモ見てたら、なんかPS2の「ラーゼフォン」が欲しくなった。
 「アヌビスぞえ」みたいだとは聞いていたが、動いてるトコ見ると、確かにアヌビってますわ、こりゃ。斜めアングルで斬り斬り斬り。ご丁寧に元気玉までありやんの。最近は少しおとなしくなったとはいえ、コナミ法務部に目をつけられないか心配です。
 ポリゴンキャラを動かしてギャルにアタックするADVモードも気になる。街の中、走り回って、ターゲットの女郎にロックオン。電車やパトカーに引っ掛けたり、手榴弾で吹っ飛ばしたりできますか?(←できません) 座敷で卓袱台囲んで団欒してるヒロイン一味にグレネード投げ込みたい、いやマジで。
 しかし、ひとつ問題なのは、拙者、「ラーゼフォン」を全く観たコトないのでござるよ。

 あたしのラーゼフォン知識
・ラーゼフォンはライディーンとエヴァンゲリオンが悪魔合体して出来たルーンマスカーらしい。
・主人公が鬱になると同調して石になるらしい。んで、主人公が女の子たちにちやほやされて、ご機嫌になると石化が解けるらしい。
・「ホゲー」とか「ボエー」とか「オエー」とばかりに歌うらしい。
・よくわからんが、とにかく「てめぇらの血は何色だーッ!」らしい。

 もっとも、最大の問題は8→9月間には暇がないことだが。2週間で終わるゲームとも思えんしのぅ。

03/08/14  代


願わくば儚くも美しい悪夢を

 最近、ある悪夢に悩まされ続けている――。
 
 拙者がアパートで寝ている。すると、玄関に置いてある電話が鳴る。寝ているので放置。やがて、留守録に切り替わる。声の主は、なるべく即座に電話に出なくてはならない類の相手。ほとんど寝ている状態なので、用件が良く聞き取れない――。

 んで、目が覚める。はっきし言って、半分以上まだ睡眠状態なのだが、むりやりに起動。フラフラと玄関まで歩いてみれば、
 留守番電話に着信の気配なし。夢かいッ!
 一度、起きちまったからもう眠れないなんてことはないが、無理矢理分断した睡眠サイクルがじわじわとアタシのカラダを蝕んでいく。十中八九、夢だったと判っていても確認しないわけにもいかぬ。うー、寝不足じゃ。ナンテ、オソロシイ……。

 ま、
 コレとは全く関係のないハナシじゃが、

 今度出るPS2の「超兄貴」について愚痴りたい。いや、今更グチっても、しゃあないのは判っちょるんじゃが(本来なら10年前の話だ)。でも、あたしゃ、ファースト超兄貴原理主義者だから。
 開発が彩京とか、そういうのはどうでもいいんだ。「超兄貴」にSTGとしての質など追求して、なんとする。だがな、あの安いバカさ加減はなんとかならんのか。ジャンプのヘタウマ系ギャグ漫画じゃあるまいし。確信犯(←正しい意味の)のゲームを確信犯(←間違った方の意味)で作ってどうする。
 「超兄貴」はバカゲーじゃないんだよ(と独善的に極論を吐いてみたりする)。宗教芸術的な世界像と肉体そのものの異形美。ボディービルは、その手段。「ジノーグ」の野郎分を濃縮すると「超兄貴」に、野郎分と宗教色を分離させて女郎分を足すと「グレイランサー」になる。その意味では「超兄貴」に一番近いSTGは「バロックシューティング」だ。
 つーかな、アドンとサムソン! お前ら、「にへらー」とか「にまー」と笑うな。ここぞという時の「にかっ」は許す。ああ、ファーストOPの鬼も泣き出す凶悪な面構えは何処。「夢に出そうな」でもベクトルが違う、オーラが違う。

 願わくばどうか、
 ――暑苦しくも美しい悪夢を。

03/08/02  代


超生物ヒムラー(←このネタが判る人、仲良くしましょう)

 「武装錬金」の一部の盛り上がりを見てると、昔のゲーム批評に載ってた「企画屋ジョー」を思い出す。

「今や超メジャー企画屋となった俺様にもう恐いものはねぇ。いよいよ本領発揮だ。好き勝手やって荒稼ぎしてやるぜ」「女子供無用の男の世界をRPGに! 血と汗と涙! 戦場に芽生える男の友情!」
 発売後、巷に溢れる801同人誌の山――
「俺は何か大切な物を忘れていたような気がする――(涙)」

 とか、

「どいつもこいつも美少女美少女! どんなに質の良いゲームでも、ウッフンな美少女キャラが出なけりゃ見向きもしねぇ!」「貴様ら、そんっなに美少女が好きか!? ならばくれてやろう、お望みどうりに!」「キャラは美少女のみ! 敵キャラも美少女! ザコキャラもボスキャラも、みーんな美少女! これでも買うのか!? ほんとうにいいんだな!?」
 バカ売れ。次世代機にも移植決定(がっくしとうちのめされるジョー)。

 とか。
 和月センセイはいつになったら、大きいおねーさん、おにいさん達と縁を切って、明日を担う子供達のための清く正しい少年マンガが描けるようになるんだろう。
 それはさておき、和月つながりっつーコトで、
 先週、アニマックスでやってた「るろうに剣心 星霜編」を見た。中身はマンガ最終回後の話と、「ヴェノム」とか「アポカリプス」とか「量産型エヴァンゲリオン」とか「はっ、これは人形!?」とかのヤバいところをばっさり抜いた人誅編。数年前に出て以来、一部でミョーに評判が高いオリジナルビデオシリーズの後編だ。
 前編に当たる「追憶編」は去年、やはりケーブルテレビで見た。拙者的に「追憶編」の見所は、「人斬り抜刀斎の華麗な暗殺ライフ」と「最終話で前妻を袈裟懸け真っ二つにする時の『ゴキャキャ』つー骨を断ち割る効果音」の2つ。
 んで、「星霜編」の方の見所はというと、
「人斬り抜刀斎四十云歳の天晴れなまでのパンチ(ソード?)ドランカー姿」
 に尽きる。

・「るろうに剣心 星霜編」わかりやすいあらすじ
「ユーはベリーベリーストロングマン。ミーもベリーベリーストロングマン。さー、ファイトしましょうー。ショーリューセン、リューツイセン、たのしいねぇ」
「稲妻みたいだったパンチ(?)が、こんなになっちまって……(泣)」

 若い時分の無茶のし過ぎと、人助け廻国ツアー先で貰った梅毒(という説を聞いた)のダブルパンチでボロボロになったうえに、船から東シナ海に落ちたショックで記憶障害。あばら家から海を眺めて廃人生活という点で「タクティクスオウガ」のランスロットと頂上対決だ。何故か大陸浪人やってた左之助三十云歳の手厚い介護と帰巣本能で最期は東京に戻ってきたものの、そのまま後妻(こちらも旦那から伝染した梅毒で死にかけ)と一緒に桜の下で昇天。すげぇラストだ。耽美……なのか?
 あと、抜刀斎ジュニアは「家庭を顧みない父親に反発して家を飛び出し、父親の師匠である陶芸家に厄介になってる」どこぞの東西新聞文化部記者のような奴だ。どうせなら母方の姓を名乗れ。それと、若い頃のママンにクリソツの彼女をつくるのはやめなさい(いや、ここで彼女として神谷薫先行量産型が出てくる理由も判るんじゃが)。

03/07/31  代


クロス・ザ・ルビコン

 エロゲ系シューターとしては見逃すわけにはいかんので、「Apocalypse」を買ってきた。どうでもいいハナシだが、主題歌の歌詞が「♪気ぇ高いアナタの巨根が疼くぅのね」に聞こえる。ホントはなんて言ってるんじゃろうか?
 最初、画面写真見た時は「バルド」系に見えたが、その後、もちっとSTG色が強いらしいと噂を聞き、んじゃ「戦場の狼」みたいなノリかと予想しとった。んじゃが、実態はさらに遡って「ガントレット」っぽい。ちんまいキャラがわんさか押し寄せてくるのをガリガリ削り倒すスタイル。「ガントレット」に機関銃持ったヤツが乱入して大虐殺を始めると、こんな感じか(もっと、そのものズバリなタイトルがあったはずだが、どうにも思い出せん)。
 序盤は敵の数も自分の弾幕も少ないので地味ーに進むが、敵が物量にモノを言わせ始めて来るとおもろくなってくる。囲まれないように各個撃破ではなく、囲まれたところからの一斉掃討。
「なるべく派手に行くぞ! 敵陣をかく拌してやるのだ!」
「かくはん……」
「かく乱じゃなくて? まぜんの?」
「かく拌だ…………鉛玉を使ってな」

敵陣を






かきまぜる

 サバイバルモードになるとさらにエスカレートして、敵本体が弾のように画面に溢れ出す。数の暴力を破壊力の暴虐で押し返す爽快感が素晴らしい。ただし、滑らかな円運動が出来るパッドが必須じゃが。ありがとう、サターンパッド。本体死すともパッドは死なず。
 あと、エロゲ部分についてだが、
 このゲームは、主人公アッシュとヒロイン様が多層構造の地下コロニーをえっちらおっちら上に向かって進む話である。各階層にはそれぞれ統治を行っているアンドロイドがおって、こいつらが面のボスキャラ。ボス戦を制して、「さぁて、上の階層に上るためのパスコードを貴様の脳から直接頂くか」とドタマからジャックインすると、ボスキャラ様の脳内は何故か電脳仮想空間になっている。「さっき直接戦闘でボコられたから抵抗はできんが、素直に口を割ると思うなよ」とのたまうボスキャラ様(電子体)に、どうしたもんかと主人公。
 と、そこへ、アッシュに電波指令を送っているホログラム幼女からアドバイスが。
「相手に負荷をかけて一時的に防御プログラムをフリーズさせて、その隙にデータをゲットするべし」
「殴って気絶させちゃあかんのか?」
「統治ロボが壊れるとコロニーの維持に影響が出るから直接打撃禁止」
「どないせぇっちゅうねん?」
「一発ハメて昇天させれば無問題」
「やれやれだぜ」
 バトルレイパー爆誕。ここらへんのエロにもってく必然性があるんだか無いんだかよくわからん展開と各ボスキャラの立ち位置が、なんか「スチームハーツ」を彷彿とさせる。
 ところで、だ。
 上記の理由で毎回ボスキャラと実戦闘後に、さらにもう一戦交えるのはええとして、問題はボスキャラの中に野郎もいることだ。第3階層はまだ優男だが、その次の第2階層だとジジイですよ、ジジイ。

 どうするッ? どうなるッ? アッシュ・J・リヒテンシュタインッ!?

 エロゲーのシナリオでこんなに先が気になるのは久しぶりだ。

03/07/29  代


〜萌っと≠きらきらRさん。〜

 掲示板で教えてもらって(睦月さん、謝々)、佐賀県大和町のホームページを見に行く。
 んで、まほろちゃんのお便りコーナーの7月16日のヤツを見て……、
 まほろーっ、ナニをやっとる、貴様ァーッ!?
 嫁入り前の若い娘さんが「R・TYPE」あまつさえ「FINAL」なんてやっちゃイケません。
「えっちなのはいけないと(以下略)←まほろ違い
 しかも、16日ってことはフライングゲッターかよ……。ちょっと職員室まで来なさい、あぁーん?
 しかし、「R・TYPE」やってんのが大和くんじゃなくて、まほろちゃんってのがなんとも(正座してるあたりは流石に萌えのツボを掴んでる)。さらに、パッドの持ち方(右人差し指をR1←連射ショット、左人差し指・中指をL1・L2←スピードチェンジ)見るに、マジでちゃんとゲームやってるぜ、こいつ。まほろ、怖い子……。

 んなわけで、ここで彼女がどの機体を使っているか、勝手に大予想ー。

本命
・OF−5「カグヤ」←なんとなく名前がそれっぽい
・R−11S「トロピカルエンジェル」←同上。もっとも、わしゃ、箱根から西には行ったことがないので、佐賀がどのくらいトロピカルなトコロかは知らんが。

対抗
・R−99「ラストダンサー」←実は手堅く究極汎用機を使っているという堅実ライン。
・B−5D「ダイヤモンドウェディング」←オンナは光りモノに弱い(←偏見)

穴馬
・BX−2「プラトニックラブ」←ピンクだし、ハートだし、女の子向き(←自信ないが)
・TP−3「ミスターヘリ」←実はマニア説、提唱。

大穴
・B−1B3「マッドフォレストV」←波動砲のトゲ付き鞭「プリンセスアイビー」が唸りを上げているッ、かもしれない。
・B−3C2「セクシーダイナマイトU」←極大セクシー波動砲で飛び出すコンドームの大きさにびっくり。ふと、大和くんを見て、「……ふっ」 そして、泣きながら走り去る、大和くん。

 実は、「ミッドナイトアイ」とか「ミスティーレディー」(←共に突き抜けて弱い)でR−TYPERモード、クリアしてたりしてな……。

03/07/26  代


せいしをかけろ

 「R・TYPE FINAL」がボチボチ佳境に入ってきた。
 そろそろ機体集め地獄から抜け出せそうだ。「ゴールは見えてからが長いんですよ」つー話もあるが、難産で悪名高いヤツらはもう全部出したから大丈夫のはずだ、はずだと思いたい。しかし、「LastDance」作戦はバイド根絶最終作戦つーより、最終機ラストダンサー開発作戦よな……。
 現時点では、全機揃った後のMy愛機はノーフューチャーもといノーチェイサーになりそうだ。スピード加減速とレーザー照射角/幅を連動させた操作がおもろい。シフトアップ/ダウンで指が忙しいコトこの上ないが、だが、それがいい。誰か、このアイデアを進化させて同人STG作ってください。あと、ビームサーベルフォースも突き詰めていくと凄い人型可変STGが出来そうな予感。
 それはさておき、
 拙者は先にR系の機体を出してからB系(R系との要求プレイ時間の落差にクラクラ。こっちを標準にしとけよなー)に手を染めた。ゲーム開始から数十時間を経て、ようやっとのB系機体(F−B面、除く)。今まではひたすら精子を受けとめるばっかだったが、今度はこっちがぶっかける番だ。別に自機に応じて敵の攻撃が変わるわけでもないので、文字通り、互いにせいしをかけて戦う。
 せっかくだから、有害歌謡CD「メイドさんベスト!!」を引っ張り出して、横で「せいしをかけろ」をBGMに流しながらプレーイ。♪ズーンズーン奥まで突っ込めズガガガガーン(中略)優しさばかりが愛じゃない〜熱い怒りが欲しいだろ〜(「やるぜっ!」)男ならかけろ、せいしをかけろ(中略)それが男の熱い生き様ァ〜
 ……などとやっとったが、プラトニックラブとセクシーダイナマイトを出して、ラブサイン波動砲とセクシー波動砲を見たら、考えが変わりました。F−A面なども加えて考えるに、きっとこのゲームは「愛のないセックスはいかん。ちゃんとコンドームをつけましょう」と訴えているに違いない。今日からワタシは愛の戦士。「愛の戦士」でもレインボーマンとキューティーハニーではえらい違いがあるが。

 ……いや、ホントはな、発売される前まではな、最後はネタ抜きで大マジメに「R・TYPE」について想いを綴ってまとめるつもりだったんじゃよ。雑記のタイトルも決めてあったんだ、「ラストダンスは君と」。
 でも、もういいや。アタシ程度の技量と知識でマジメにモノ言っても恥かくだけだし。

03/07/24  代


ファイナルロマンスR

 現在、対バイド最終作戦「LastDance」を遂行中なわけじゃが(「R・TYPE」と「R−TYPE」でどっちが正しいのか、はっきりしてくれ)。
 とりあえず、難易度下2つまではクリアした(今回、ここまではえらく簡単じゃが)。んで……、しみじみ、
「エロゲーだねぇ……」
「エロゲーですなぁ……」
 そりゃ、「R・TYPE」は昔から「おめこ券、進呈」STGだったが、「ファイナル」のは、もろ、ずばり、そのまんま。ええ、これがホントの「ファイナルフュージョン承認」。寄せては消えるさざなみ。絡み合う男体、女体がくんずほぐれず。後ろから前から、インタラクトプレーイつーか、セクシービーチつーか。エロい、エロいよ、おっかさん。思わず、背景じっくり見るため弾幕が手薄になって、やられてしまったでわないかッ。アドレナリンSTGとはこういうことか。そりゃ、いろんなものがダバダバ分泌されそうよ。♪ああ、愛なんて誰かの言葉より、気持ちよければいいの、それはステキなコトだからぁ〜
 じゃがな、そこまでやるなら何故、腰を振らん、胸を揺らさん、声を出さん? そのために椎名へきる、雇ったんじゃないのか!(←違います) 
 まー、エロはともかく、
 STGとしては、……けっこうビミョー。いや、別につまらんってことはないけど、PS2初(だったよな?)の家庭用オリジナル非3DSTG(←追記、とりあえず「シルフィード」忘れてた。他にもありそうだな、こりゃ)、つまり新世代STGとして、そして、なにより「R」最終作として、インパクトと有終の美を全うできたか?
 もともと「R・TYPE」はスピーディーな展開がウリのゲームじゃないが、今回プレイ目的が隠し機体集めになっちまった点も加えて、特にテンポが悪い。隠しが開く時間設定、3倍ぐらいにしてくれよ……。自機が揃ってからが勝負なのに、そこをゴールにしてどうすんだ。ショージキ、後半はともかく、わしゃ、1面にはもう飽きた、かったるくて。スコアアタックでも機体使用時間がカウントされるんなら、問題ないんだけど。
 「ファイナル」は近年のゲームの傾向、「拡大再生産と隠し要素によるゲーム規模の肥大化」に背を向けていたor取り残されていたシューティングというジャンルが、はじめてマジメに潮流に乗ってみたタイトルだ(それをやったのが、一度死んでしまったアイレムと「R・TYPE」ってあたりが興味深い)。
 でも、やっぱSTGと大作(規模というより遊び方のスタンスか)って、壊滅的に相性悪いわ。「濃い」と「長い」の違いというか、なんつーか。

03/07/19  代


防人の歌

THE地球防衛軍 /D3パブリッシャー /プレイステーション2 /アクション
 バイドとの最終作戦に参加すべくR−TYPE部隊に入るため、本日をもちまして私は地球防衛軍を除隊いたします。まー、対バイド戦線のあまりの苛烈さに、逃げ出して戻ってくるかもしれんけど。脱走兵は死なず、ただ逃げ去るのみ。
 んなわけで「地球防衛軍」、最終総まとめ。 

「う〜〜エサエサ」
 今、獲物を求めて全力疾走している僕は地球侵略を狙うごく一般的な働きアリ。
 強いて違うところをあげるとすれば全長が10メートルあるってことかナ――。
 名前は巨大甲殻虫(酸は吐かない)。
 そんなわけで東京にある市街地のビル街にやって来たのだ。
 ふと見ると通りに一人の若い男が立っていた。
 ウホッ! いい男…。
 そう思っていると突然その男は僕の見ている目の前でジェノサイド砲の安全装置をはずしはじめたのだ…!
「防衛(や)らないか」

 「THE地球防衛軍」(開発、サンドロット)は、言葉通りの意味で「巨大な」敵から地球を守る迎撃ヴィクトリーなゴンポリ3DACTだ。全25面×5を111種類の銃火器を駆使して、アリを撃ち殺したり、アリを撃ち殺したり、アリを撃ち殺したりするゲームである(いや、他にもイロイロ撃ち殺すが)。
 過剰装飾を極力避けたシンプルな仕様と「宇宙人から地球を防衛する」というチープなダサかっこ良さが2000円の低価格と相俟って、一種、奇跡的なバランスを獲得している。費用対効果なら間違いなく優秀作。通常価格帯相応の仕様から必要最小限を残し2000円+αクラスにまで削ったというよりも、追求すべき要素のみに特化させて2000円オーバー分のクオリティーを確保したと考えた方が正しいかもしれない。
 「巨大物を粉砕するダイナミズム」、「超多数を一掃する爽快感」、「目につくモノを何でも破壊できる痛快さ」、これらを前面に押し出した「地球防衛軍」はたいへん判り易いゲームである。
 七面倒なルールや世知辛い制限はなく、プレイヤーに与えられるのは「あれをしろ、これをやれ」といった命令ではなく、「何処にどの敵がどれだけいるか」のシチュエーション。殺らなければ殺られる状況下で、当たるを幸い、撃滅抹殺瞬殺。「視界を遮るビルが邪魔だ」→「じゃあ撃っちまえ」→「ミサイル一発大爆発」→「ホントに壊れやがったよ、ウワハハハ」。ジツに豪快明快ストレート。
 だが、単純な直球勝負だけが、このゲームの総てではない。直観的な快感を裏打ちしているのは、「意外性」。
 本来、極小サイズのはずのアリが巨大という異常事態。しかも体長以外は実物そのまんまに活動する姿が異様さをさらに強烈に意識させる(いや、普通のアリは酸を吐かんが)。巨躯を震わせて未知の脅威が迫りくる――と思いきや、コレが弱い。惰弱貧弱、恐るるに足らず――と見れば、本気で群れをなすと地獄のように恐ろしい。理解しやすく読みやすい、が、随処でこちらの予想を斜めに越える。常と異常の絶妙な配分がプレイ展開を色濃く演出する。
 加えて、「ビル破壊」「市民攻撃」に代表される「防衛と言いつつゼンゼン防衛してないよ、ママン」な背徳的愉悦を副次的に持つ事も「地球防衛軍」の大きな魅力と言える。
 人間、「やっちゃいかん」と言われてるコトをやるのは辛抱たまらんもんである。だが、禁忌を禁忌のまま遊戯として嗜好できるのは変態だけだ。そして、その行為を追求する事が(ゲーム世界内において)明確な必然性をもって是とされるならば、それはもはや禁忌でもなんでもない。前者は狂気、通常人には踏み込めない世界。後者は正気、ある意味、本末転倒で野暮。
 (「ギガンティックドライブ」を継承した)「地球防衛軍」は「為せ」とも「為すな」とも言わない。名目上は「為さないように」と言う。しかし、実態は、
「地球防衛軍が街を破壊しています」
「かまわん!」
 この場合の「かまわん」の意は「放っておけ」を突き抜けて「もっとやれ」だ。
 明らかに禁忌。だが、世界の総ては破壊と虐殺を無言で励行するよう整えられている。それは狂気と戯れつつ、これを飼いならす正気。

 幾百幾千と積み上げた瓦礫と屍の上に一人立ち、防衛軍は凱歌を唄う。
 その歌は――

 ♪ボ〜エ〜〜〜 (歌、剛田武)

03/07/17  代


暗黒式の奇妙な冒険

 どうもすみません。
 これは、おわびのための雑記です…。
管理人
 「暗黒式1024」のご愛読、ありがとうございます。
 なぜ、突然、管理人のぼくが、このページの雑記を書くのか?
 それは、現在、SIMPLE2000(D3パブリッシャー)で防衛中の「THE地球防衛軍」にジェノサイド砲という出鱈目な武器が出てくるのですが、そのジェノサイド砲の存在について、大変重大なミスが、このページに収録されている中に、あったためです。
 そのことについての抗議の手紙や電話をたくさんいただきました。
 「ふざけるんじゃねえ!」とか「いいかげんな話をかくな!」とか「おとなはウソつきだ!」とかの、少年少女の絶望と怒りと悲しみの声でした。(おっと…ミスに気づかなかった読者のみなさん! 「へえ〜、そーなの、どこかな?」とかいって、わざわざ探したりしないでください)
 そこで、その箇所を訂正して、ここでおわびするために、この雑記を書いたのです。
 「暗黒式1024」は、壮大な構想と緻密な計算のもとにつくられているサイトですが、長くかきつづけると、そこにヒズミやキズができてくるということでしょうか…。
 「おとなはウソつきだ」と思った少年少女のみなさん、どうもすみませんでした。おとなはウソつきではないのです。まちがいをするだけなのです……。
 それでは、これからも「暗黒式1024」の応援、よろしくね。


 今にして思えば、別に「ツェペリさんは自分のガキが産まれている事を知らなかった」で問題なかったように思う。荒木センセイは律儀な御方だ。
 まー、それはともかく、
 以前、「ジェノサイド砲ならラストのマザー円盤も一発」と書いたが、なんかダメっぽい。
 リング砲台とラピュタの雷をもいで発狂状態に持ってくまでは一発だが、その後、弱点の艦載機発進口にぶち込むのが上手くいかない。イージーでやった時に一撃撃沈だったコトがあったので、当て方次第だと思ってたが、そういう問題でもなさそうだ。
 発狂まではダメージ制で発狂後はヒット数制になるのか、はたまた命中してないだけなのか、そもそも効かないのか。小型円盤が襲ってこないところを見ると、ジェノサイド弾が当たってると認識してないようだし。じゃあ、なんで、あの時は一発で墜ちたんだ……? 判らん。
 もしかしたら、タイミング次第でいけるのかもしれないけど、ココはダメだったという事で訂正しておきます。

03/07/12  代


少年よ、大志を抱け

 さて、長崎の例の事件はどう転ぶかな。お蔵入りになった青少年健全育成法(だったか?)案とか復活したりするかね? もっとも、なーんか今回の一件、いつもにましてマスコミが重大凶悪事件に仕立て上げようと必死になってるように見えるが。

 まー、それはともかく、
 先日、所用あって立ち寄った新古書店で、
 書棚の間をぶらついてると、立ち読みに御執心の小学生高学年とおぼしき小僧の姿が。
 本屋で立ち読みのガキなぞ当たり前の存在だが、この坊主、まるでロボゲーのサテライト運動でもしとるかのごとく、拙者の動きに合わせて左右旋回を繰り返しちょる(周囲に他の客はなし)。どうやら意地でも俺に背中を見せないつもりらしい。まさか、ゴルゴみたいな親に「背後に他人を立たせるな」と躾られてるわけでもあるまいし、よっぽど自分が読んでる漫画のページを人に見られたくなかったのであろう。表紙が丸見えになるから、そっちの方が恥ずいんでないかと、わしゃ、思うがにゃ。ちなみに読んでたのは克・亜樹の「SHOW」。別にフツーのマンガだと思うが、小学生の受け取り方はよく判らん。
 あんまし何度も何度もその場旋回を続けさせるのが酷になったので、拙者も足を止めて立ち読みに勤しむことにする。あ、「獣の列島」だ。うわー、懐かしいー。思わず、1巻から熟読モード。
 と、その時、あたしが立ち読みを始めたので油断したのか、件のボーイがなにやらゴソゴソと。メインカメラを横にずらして観測すれば、どうも読んでたマンガの表紙と中身を別のヤツに入れ換えてる模様。と、すれば、棚の並びから考えて、さっきまでこの小僧が読んでいたと予測されるのは「ふたりエッチ」……。
 若いッ、若過ぎるッ! そのうえ、青いッ! 尋常でなく、パーフェクトっブルーゥッ!
 そのあまりに判り易すぎる行動に、ヒデキ感激、素晴らしィーっ。ヤングマン、さぁ勃ち上がれよ、ヤングマン。
 ここで、こちらの視線に気づいたらしく、小学生は脱兎の如く拙者の前から立ち去ってしまった。なるべく、さりげなくその場を離れたつもりの歩き方が見ていて痛々しい……。悪い事をしたかもしれない。
 あーいや、(毎度毎度のパターンだが)やはり青少年の健全な育成のために彼には一言、言っておくべきだった。
 徐に近づき、優しく肩を叩いて、
「少年。若夫婦のハウツーセックスものもいいが、若い時分はもっと冒険とファンタジーを求めないといかん。……そう例えば、触手とか。この『獣の列島』などは、どうかね?」
 つーか、今日、最終巻読みに行ったら、無くなってるし。誰だ、買いやがったのは!?

03/07/11  代


「宇宙のステルヴィア」に対する私見

 ちょっと前の「ステルヴィア」の「光太を殺してボクも死ぬ!」騒動について東センセから所見を頂戴した。
 長いので別枠でこちらから

03/07/08  東


円盤大戦争

 うーし、「地球防衛軍」完全防衛完了。
 ふー、思えば長い戦いだった……。ハーデストでは棺桶に片足つっこんだが、インフェルノでは三途の川に片足つっこんだわい。だが、遂にミッション達成率100%、地球の平和は守られた。さらば、異星人。ありがとう、防衛軍。まー、わしに出来たんだから、普通の人ならクリアできると思うが。このゲーム、最後にものを言うのはテクニックじゃなくて作戦だしにゃ。
 難易度インフェルノともなって、とうとう本気になった宇宙人軍団で一番恐ろしい相手は小型円盤軍団。特にラスト2面の暴虐は凄まじい。こいつらに比べればメカゴジラなど「我ら異星人にあっては一番の小物」じゃったわい。バンバンバンバン、バババ円盤ババンバン。アリとの複合攻撃なんてことになった日には(たいていはなるが)どんなに体力が残っていようとも数秒で二階級特進決定だ。もうほぼ全ミッション、エアバイクで逃げまくり。盗んだバイクで走り出す、尾崎豊状態。つーかバイクの寿命が尽きた時が運の切れ目だ。
 ノーマルまでは、もう好きにしてください状態でナニやっても勝てるひたすら爽快痛快エクストリーム。ハードで面制圧能力や単位時間当たりの攻撃力など状況に応じた武装で敵を討つ殲滅ハードコア。ハーデスト以上は距離を詰められたら即昇天の狙撃タイトロープ。ステージ構成や出現する敵の種類・数自体に違いはないが、難易度によって戦い方が大きく変わってくる。終盤戦ではハードまででは殆ど使わなかったスナイパーライフルとグレネードランチャーが手放せなかった。ありがとう、究極スナイパー「ライサンダーF」、オマエがなかったらクリアできなかった。
 んで、
 全難易度クリアしたからボーナス武器の「ルシフェルS」と「ジェノサイド砲」を手に入れたが……(まー、どっちも趣味の武器だったが)、
 「ルシフェルS」はハーデストクリアのボーナスで一応、究極ミサイルというコトになる(悪魔ミサイルというよか天使ミサイルだったが)。発射後、上空に舞い上がり32個に分裂。地上に降り注ぐ。なぜに「ルシフェル」かと言うと、ミサイル分裂時の弾道が「残酷な天使のテーゼ」つーか「魂のルフラン」な軌跡を描くから。
 怪獣や重機動メカなどのデカブツには有効だが、ザコ相手には全く実用的に使えない(一発一発が別の敵を狙うとか、弾速がもっと速けりゃねぇ)。ただ、あらかじめ敵の密集地帯に向けて撃っておき、そのまま敵陣に突入するとミサイル流星群が観測できる(運が悪いと自分にも当たるが)。上空から雨霰と降ってきたミサイルが周囲に大爆発を巻き起こす。吹き飛ぶ敵群。蟻のような悲鳴を上げろ! 「キャー」とも「フヒー」ともつかない悲鳴の大叫喚。ふっ、いい声で哭きやがる。コレがホントの快感フレーズ。ルシフェルという名のミサイルの伝説が始まる(いや、アレは「リュシフェル」だったか)。
 もう一方、「ジェノサイド砲」はインフェルノクリアで支給されるオマケ中のオマケ。宇宙人マザー円盤についてる「ラピュタの雷」一本分をそのまんま手持ち武器にした最終兵器だ。効果範囲は半径70メートル。ダメージは100万(ちなみにプレイヤーの初期体力は200)。
 当然、こんなもん地上でまともに使えるわきゃないので、普通はヘリの上から空爆に使う。眼下の敵に照準、てぇーっ! 見るがいい、地球防衛の雷を! スペースQつーか元気玉がへろへろーっと飛んでいき、地表で炸裂。
「旧約聖書にあるソドムとゴモラを滅ぼした天の火だよ。ラーマヤーナではインドラの矢と伝えられているがね」(←思わず、寺田農の声で解説)
 吹き上がる爆炎。消し飛ぶビル郡。まさに一粒140メートル。(シールド解除のタイミングに合わせれば)最終面のマザー円盤も一発轟沈(←訂正追記、一発じゃダメかもしれん)。
 防衛のぉぉ、ジェノサイドォッ! (2ページ見開きで)わかったか! これが、防衛だッ!!!

03/07/05  代


前の分を見る

ホームに戻る