「風立ちぬ」 名前: 番頭屋番頭 [2013/07/20,13:55:15] No.1821
「風立ちぬ」上映初日。ちょうど映画館が安い料金の日でもあったので朝一で観に行きました
いくつかの懸念を念頭に置いて観に行ったのだけどどれもいい意味で裏切られました
備忘を兼ねてかいつまんで
・当然ながらゼロ戦カッコイイ!昔の日本カッコイイ!映画ではなかった
・むしろやたらに飛行機が墜落する。片っ端から墜ちまくる
・ジブリお得意の超絶飛行作画で空飛ぶ爽快感を堪能する間もなく墜落する
・飛行以外にも超絶作画多けれどドヤすごいでしょ感一切なし。必然性のある絵だけがある。まあジブリだから今更であるが
・恋愛描写が変にに生々しかったらやだなあと思ってたが程よく抑制が効いてたと思う
・声優問題は今回に限ってはジブリ側の勝利。特に瀧本美織
・まるであつらえたようにピタリと填まるユーミンの主題歌

大ヒットすると思うけどそもそもはブロックバスター映画じゃない
サービスとしての過剰がないから。でもそこがすごい
>> 宮崎駿引退 名前: 番頭屋番頭 [2013/09/02,14:59:34] No.1822
「もう引退」はこれまで何度も宮崎駿自身が愚痴的に言っているが、演出家宮崎駿が、ではなく企業としてのジブリが社長名義で大々的に発表する意図は何だろう?
端的に宮崎駿が映画を作るための会社であるジブリが宮崎駿の欠損を許容するなら、よっぽどのの理由か代替がなければ今やビッグビジネスとなったジブリ映画の出資者や周辺関係者は納得すまい

・ジブリで「継続的に」映画を作れる製作者を確保することに成功した
たとえば庵野秀明監督でナウシカシリーズを作る事が決まったとか
しかしその後はどうする?宮崎が後継監督たちに口を出さない確約でも取れない限り庵野以外の監督は恐れをなしてジブリに近寄らないだろう
宮崎駿をスタジオ禁足にでもしなければ難しそうだけどそれに近い事が可能だろうか?

・宮崎駿健康問題
治療に専念すべき重病が発覚したとか

・箇条書きにしてみたけど仮説を2つしか思いつかん
>> 宮崎駿記者会見 名前: 番頭屋番頭 [2013/09/06,18:52:52] No.1823
宮崎駿「車が運転できるかぎりは、毎日アトリエに行こうと思っています」

・今後ジブリが映画製作を止めてこれまで作った映画の版権管理会社になるというわけではないのか?
・いや、「アトリエ」ってことはジブリではなく二馬力ってことか。二馬力の主な事業は版権管理
・よくわからん
・結局誰が今後のジブリで映画を作るんだ?高畑勲とアリエッティの人?大丈夫かね


[返信しないで戻る]