パピコを自作するとすれば 名前: 番頭屋番頭 [2012/08/27,07:08:08] No.1810
土曜例会で代氏より「パピコを自作できれば製品を購入するより安価ではないか」という案件が提示され、その場で様々な検討が試みられた
思い出せる論点としては、素材をただ凍らせただけではカチコチのコーヒー味の氷になるだけであり、チューブから揉み出せる可塑性を確保するには製法か素材かのいずれかにおいて何らかの特殊な工夫がされているのではないかと推測したりした
翌日、夕食を買いに出かけた際にその話題を思い出し、たまたま普段より安価だったこともあってパピコを購入した

いい年のおっさんでもあるし冷蔵庫を持っていないのもあって普段氷菓類はさほど買わないのだが、今年の夏は微細氷入りのロッテのバニラアイスにハマっており、しばしば購っている。
柴咲コウが出演してるハーゲンダッツのCMに感化されて、ハーゲンほど高級ではない100円ラクトアイスのカップもほんのちょっと自然解凍させてから食することにしており、パピコにも同様の処置を試みた

口にして驚いたのが、そういう味だと思い込んでいたチューブ入りカキ氷ではなくむしろラクトアイスの食感だったこと
思えばパピコを口にするのは数十年ぶりの可能性がある。知らぬのにわかったような気分でいたことを内心恥じる
成分表を見ても油脂類や乳脂肪分・無脂乳固形分の項目があり、種別も氷菓=カキ氷ではなくラクトアイスである
内容物が練られたラクトアイスであればチューブに封入して冷凍するだけでも揉み出せる可塑性は確保できそうである。納得

さてここで論点に回帰し、とりあえずは安易に「パピコ 作り方」でウェブ検索を試みる、と、何ともストレートにパピコ(のようなもの)の自作法を詳細に記したクックパッドのページがトップで表示された
http://cookpad.com/recipe/1140561
なんてこったい。こいつを量産すれば俺たちゃ大金持ちだぜ!ヒャッハー!(いろんな意味で駄目です)
画 像: img20120827070808.jpg -(13 KB)


[返信しないで戻る]